ソフトバンク740SCのアンロック

日本に帰国して最初に自分用の携帯電話として入手したのがソフトバンクのプリモバイル端末サムソン740SC。これをSIMフリー化することについては、「SoftBank 740SCを SIMフリー化してドコモやみまもりSIMを使う方法」に記載があるが、最初の方法としてあげられているNew PC Studioを使う方法はガセの模様。

他の方法としては業者に800円+送料500円で依頼する、とか、SIM下駄を履かすとかいった方法がある(iPhone用SIM下駄)。

届いたSIM下駄。説明書の類は一切なし。

届いたSIM下駄。説明書の類は一切なし。

結局最初の記事に、成功するとして出ているSIM下駄と写真では似通って見える、という単純な理由で、Universal Turbo Unlock SIM Card for Mobile Phone with Anvanced Technologyを注文。送料無料で$9.50。本体SIMロック外しではなく、SIM下駄を使う方法を利用したのは、こちらの方が、他の端末でも使えるので使い回しができそうだから。

SIM下駄の高さのあるチップ部を避けるよう自分で隅をカットしたSIMカードとSIM下駄を740SCのSIMスロットに挿入

SIM下駄の高さのあるチップ部を避けるよう自分で隅をカットしたSIMカードとSIM下駄を740SCのSIMスロットに挿入

配達されてみると、単にSIM下駄を収めた小さい・薄いケースがあるだけで、説明書の類は一切なし。SIM下駄自身が標準サイズのSIMカードと同サイズなので、標準サイズのSIMカードと使おうとすると、切り欠きのある隅にあるチップ部分にあたってしまう。なので、カッターを使って微妙にSIMカードを切断した。

少し苦労したが無事装着でき、みまもりSIMを認識してくれた。格安料金のケータイ電話の完成である。

重要な補足:こうやってSIM下駄を履かせたみまもりSIMを挿入した740SCでは、SMSの送信はできるものの、受信ができない模様。何か自分が見落としている可能性はあるが、今のところ解決策が見当たらない。MMSは送信・受信ともできるが、新たなMMSの通知は内部的にはSMSで行われているようで、SMSが受信できないため、MMS受信の自動通知はなされない。手動で受信する必要がある。

911SHにSIM下駄とSIMカードを合わせて挿入するのは大変

さらに重要な補足:試しに父の古いガラケーシャープ製ソフトバンク911SH別のサイト)に挿してみると…SMSの受信も問題なくできる。よってMMSを受信したことの通知も自動で行われる。

ただし、911SHにSIM下駄とSIMカードを合わせて挿入するのは大変だった。取り出すのはさらに大変で、ラジオペンチを使って引っぱり出さなければならなかった。

さらに重要な補足:740SC自身は結局後日業者に依頼してアンロックしてもらった

広告

ソフトバンク740SCのアンロック」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ソフトバンク740SCのアンロック その2 | あくまで暫定措置としてのブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中