Huawei E169 USB 3GドングルをTP-Link TL-WR703N上のOpenWrtで使えるようにする

Huawei E169 USB 3Gドングル

Huawei E169 USB 3Gドングル

理由は後日説明するとして、Huawei E169 USB 3GドングルAliexpress.comにて送料無料の$20.77で購入

E173この業者に勧められた。スペック的には差がないように思われたが、この業者のストックにあったものではE169には外部アンテナ接続端子があったがE173にはなかったので前者を選んだ。モデルとしてはE173には外部アンテナ接続端子付きのものもあるらしい。

Windows 7 PCではUSBポートに差し込むと、USBディスクとして認識され、そこにあるインストーラでドライバやクライアントソフトをインストールできる。その上で、”Huawei E169 (E169G, E169V, K3520) – 3G modem wiki“の情報に従い、ファームウェアとPC用クライアントソフトのアップデート。 PCクライアントソフトは”Mobile Partner”ないしは”Vodafone Dashboard”のはずらしいが、”Optus Wireless Broadband”なるソフトしか見当たらない。音声通信ができるかテストしたかったが、ファームウェアやPC側ソフトのアップグレードによって、クライアント・アプリに現れるはずの音声通信用ボタンが現れない。そもそもPCから音声通話することは目的ではなかったから、それ以上は追求せずSMSの送受信ができることだけ確認。

Mobile Partner Version 23.009.09.02.910 Released | HuaweiNews“から公式Mobile Partnerアプリを入手できた(Windows版だけではなくLinux版も同梱)。それで音声通話もできることが確認できた。

次に、本来想定していた使用形態に移行した。それはポータブルルーターTP-Link TL-WR703Nから使用することだが、そのために以前からインストールしてあったOpenWrtのアップグレードをしたり、USB機器を複数使えるようハブを接続したりしてあった。

USB GSM/UMTSモデムを介したSMSやMMSの送信“に書いたように、SMSだけであれば、OpenWrtでは予めリポジトリに用意されているパッケージをインストールするだけでつぐ使えるようになるGnokiiで利用できるようになる。MMSも扱いたいので、最終的にはこれではなくMbuniを使うことになるのだが、残念ながら自分でビルドしないとならない。なのでまずはパッと使えるGnokiiでテスト。

まず、”Use 3g/UMTS USB Dongle for WAN connection – OpenWrt Wiki“を参照に、必要なパッケージをインストール。comgt, kmod-usb-serial-option, usb-modeswitch-data, luci-proto-3gだけをインストールした(と思う)。他に必要なパッケージもあるが、上記パッケージが依存しているため結果として必要な物は全てインストールされる(と思う)。USBそのものに関するパッケージはusbutilsのみをインストール。lsusbコマンドを使いたかったので。

View topic – SMS Gateway – OpenWRT“からGnokiiの設定に関するところだけを真似た。WAN関係は現時点では不要なので無視。Gnokiiの設定として/dev/ttyUSB0をポートとして指定することで、SMSの送信(gnokii --sendsms 宛先電話番号)、音声通話の発信(gnokii --dialvoice 宛先電話番号)やその中止(gnokii --hangup 呼ID)はできるようになった(もちろんOpenWrt側で音声の入出力はできないので単に鳴るだけ)。ただし、SMSの受信(gnokii --smsreader)は思うように動作しているように思えない。

しかし、”Send SMS or Email using 3G/GSM modem – OpenWrt Wiki“と”Using AT commands to send and read SMS – Nokia Developer Wiki“を参照して、picocomコマンドを利用して直接ATコマンドを使うと、SMSの受信ができることは確認できた。

SMSの送受信を行うためのデーモンとしてGnokiiのwikiではSMSdを紹介しているが、残念ながらOpenWrt用バイナリ・パッケージは用意されてないので使うには自分でビルドしなければならない。だがMMSも必要なのでMbuniを自分でビルドしなくてはならないことは決定済み。なのでSMSのみのSMSdをビルドすることはないだろう。

追記:
たまたま見つけた”Huawei – GnokiiWiki“によって、OpenWrtがドングルを認識した際に自動的に作成するデバイスが/dev/ttyUSB0, /dev/ttyUSB1, /dev/ttyUSB2の3つあるのだが、そのうちSMS受信の通知を受けられるのはその内の1つだけだということを知った。このページは、通常そのデバイスが/dev/ttyUSB1だと記載しているが、そうGnokiiの設定してもSMSの受信ができないどころか送信もできなかった。代わりに/dev/ttyUSB2と設定することで、Gnokiiを使ってSMSの送信も受信もできた。

さらなる追記:
Huawei UMTS USB Stick E169 with Linux“には、”If you have udev you should now have /dev/ttyUSB0, /dev/ttyUSB1 and /dev/ttyUSB2. These are the devices for the UMTS modem, for the GSM modem and a device for sending an receiving SMS, respectively”という記載がある。

これで最初のステップとして達成したいことは達成できた。以下は余談。

Wireless Router with a 3G/UMTS/HSDPA dongle“にhuaweiaktbbo ( Huawei E156/E169/E220 activation tool)というパッケージが紹介されているが、E169がモデムと認識されているのでインストールしない。が、 e169-stats (Huawei E169 statistics, works with other Huawei’s devices.)というパッケージがあるのに気づいたのでこれはインストールしてたが、e169-stats /dev/ttyUSB0でちょっとした統計情報が表示される。

Usb-modeswitchからのSwitching seemingly failedというメッセージが繰り返し表示されるが、”#10475 (usb-modeswitch “seemingly” fails, stick works fine) – OpenWrt“によると気にしなくていい模様。デバイスの初期化に予想以上に時間がかかっているのを失敗したと判断されるだけ、ということのよう。

Huawei E169 USB 3GドングルへのSIMカードの正しい挿入向き

Huawei E169 USB 3GドングルへのSIMカードの正しい挿入向き

実は最初にSIMカードの向きを逆に入れてしまい、当然の結果としてSIMカードが認識されない、というハズカシイ失敗を犯した。

以下はWAN設定をする際に参考になるかも:

追記:後日さらにもう1台E169を購入した

以下はシステム・ログの一部だが、最初はusb_modeswitchがうまく行ってないのではと考えていたのでコピーしていた。

Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   14.870000] usb 1-1.2: new full-speed USB device number 4 using ehci-platform
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   15.000000] scsi1 : usb-storage 1-1.2:1.0
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   15.140000] usb 1-1.2: USB disconnect, device number 4
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   15.470000] usb 1-1.2: new full-speed USB device number 5 using ehci-platform
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   15.600000] scsi5 : usb-storage 1-1.2:1.3
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.notice kernel: [   16.600000] scsi 5:0:0:0: CD-ROM            HUAWEI   Mass Storage     2.31 PQ: 0 ANSI: 2
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.notice kernel: [   16.610000] scsi 5:0:0:1: Direct-Access     HUAWEI   SD Storage       2.31 PQ: 0 ANSI: 2
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.notice kernel: [   16.630000] sd 5:0:0:1: [sdb] Attached SCSI removable disk
(中略)
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.500000] usbcore: registered new interface driver usbserial
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.500000] USB Serial support registered for generic
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.510000] usbcore: registered new interface driver usbserial_generic
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.520000] usbserial: USB Serial Driver core
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.580000] USB Serial support registered for GSM modem (1-port)
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.580000] option 1-1.2:1.0: GSM modem (1-port) converter detected
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.590000] usb 1-1.2: GSM modem (1-port) converter now attached to ttyUSB0
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.600000] option 1-1.2:1.1: GSM modem (1-port) converter detected
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.600000] usb 1-1.2: GSM modem (1-port) converter now attached to ttyUSB1
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.610000] option 1-1.2:1.2: GSM modem (1-port) converter detected
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.620000] usb 1-1.2: GSM modem (1-port) converter now attached to ttyUSB2
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.620000] usbcore: registered new interface driver option
Aug  8 20:51:04 OpenWrt kern.info kernel: [   32.630000] option: v0.7.2:USB Driver for GSM modems
Aug  8 20:51:06 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-0:1.0: Manufacturer=Linux_3.3.8_ehci_hcd Product=Generic_Platform_EHCI_Controller Serial=ehci-platform
Aug  8 20:51:06 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1:1.0: Manufacturer=? Product=? Serial=?
Aug  8 20:51:06 OpenWrt daemon.notice netifd: Interface 'loopback' is now up
Aug  8 20:51:06 OpenWrt kern.info kernel: [   37.070000] device eth0 entered promiscuous mode
Aug  8 20:51:07 OpenWrt kern.info kernel: [   37.400000] eth0: link up (100Mbps/Full duplex)
Aug  8 20:51:07 OpenWrt kern.info kernel: [   37.400000] br-lan: port 1(eth0) entered forwarding state
Aug  8 20:51:07 OpenWrt kern.info kernel: [   37.410000] br-lan: port 1(eth0) entered forwarding state
Aug  8 20:51:07 OpenWrt daemon.notice netifd: lan (790): udhcpc (v1.19.4) started
Aug  8 20:51:07 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.4:1.0: Manufacturer=? Product=USB_Mass_Storage_Device Serial=ad620dd011662b
Aug  8 20:51:07 OpenWrt daemon.notice netifd: lan (790): Sending discover...
Aug  8 20:51:07 OpenWrt daemon.notice netifd: lan (790): Sending select for 192.168.11.170...
Aug  8 20:51:07 OpenWrt daemon.notice netifd: lan (790): Lease of 192.168.11.170 obtained, lease time 172800
Aug  8 20:51:07 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.0: Manufacturer=ÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿ Product=HUAWEI_Mobile Serial=ÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿ
Aug  8 20:51:07 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.0: Selecting /etc/usb_modeswitch.d/12d1:1001 for mode switching
Aug  8 20:51:07 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.0: Switching seemingly failed
Aug  8 20:51:07 OpenWrt daemon.notice netifd: Interface 'lan' is now up
Aug  8 20:51:08 OpenWrt user.notice ifup: Enabling Router Solicitations on loopback (lo)
Aug  8 20:51:08 OpenWrt user.notice ifup: Allowing Router Advertisements on lan (br-lan)
Aug  8 20:51:08 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.0: Switching seemingly failed
Aug  8 20:51:09 OpenWrt kern.info kernel: [   39.410000] br-lan: port 1(eth0) entered forwarding state
Aug  8 20:51:09 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.0: Switching seemingly failed
(中略)
Aug  8 20:51:15 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.1: Manufacturer=ÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿ Product=HUAWEI_Mobile Serial=ÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿ
Aug  8 20:51:15 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.1: Selecting /etc/usb_modeswitch.d/12d1:1001 for mode switching
Aug  8 20:51:15 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.1: Switching seemingly failed
Aug  8 20:51:15 OpenWrt cron.info crond[1194]: crond: crond (busybox 1.19.4) started, log level 8
Aug  8 20:51:16 OpenWrt authpriv.info dropbear[1207]: Running in background
Aug  8 20:51:16 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.1: Switching seemingly failed
Aug  8 20:51:17 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.1: Switching seemingly failed
(中略)
Aug  8 20:51:23 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.2: Manufacturer=ÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿ Product=HUAWEI_Mobile Serial=ÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿ
Aug  8 20:51:23 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.2: Selecting /etc/usb_modeswitch.d/12d1:1001 for mode switching
Aug  8 20:51:23 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.2: Switching seemingly failed
Aug  8 20:51:24 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.2: Switching seemingly failed
Aug  8 20:52:49 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.2: Switching seemingly failed
Aug  8 20:52:50 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.2: Switching seemingly failed
Aug  8 20:52:51 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.2: Switching seemingly failed
Aug  8 20:52:52 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.2: Switching seemingly failed
Aug  8 20:52:53 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.2: Switching seemingly failed
Aug  8 20:52:55 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.3: Manufacturer=ÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿ Product=HUAWEI_Mobile Serial=ÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿ
Aug  8 20:52:55 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.3: Selecting /etc/usb_modeswitch.d/12d1:1001 for mode switching
Aug  8 20:52:55 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.3: Switching seemingly failed
Aug  8 20:52:56 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.3: Switching seemingly failed
Aug  8 20:52:57 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.3: Switching seemingly failed
Aug  8 20:52:58 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.3: Switching seemingly failed
Aug  8 20:52:59 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.3: Switching seemingly failed
Aug  8 20:53:00 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.3: Switching seemingly failed
Aug  8 20:53:01 OpenWrt user.notice usb-modeswitch: 1-1.2:1.3: Switching seemingly failed
root@OpenWrt:~# cat /sys/kernel/debug/usb/devices

T:  Bus=01 Lev=00 Prnt=00 Port=00 Cnt=00 Dev#=  1 Spd=480  MxCh= 1
B:  Alloc=  0/800 us ( 0%), #Int=  2, #Iso=  0
D:  Ver= 2.00 Cls=09(hub  ) Sub=00 Prot=01 MxPS=64 #Cfgs=  1
P:  Vendor=1d6b ProdID=0002 Rev= 3.03
S:  Manufacturer=Linux 3.3.8 ehci_hcd
S:  Product=Generic Platform EHCI Controller
S:  SerialNumber=ehci-platform
C:* #Ifs= 1 Cfg#= 1 Atr=e0 MxPwr=  0mA
I:* If#= 0 Alt= 0 #EPs= 1 Cls=09(hub  ) Sub=00 Prot=00 Driver=hub
E:  Ad=81(I) Atr=03(Int.) MxPS=   4 Ivl=256ms

T:  Bus=01 Lev=01 Prnt=01 Port=00 Cnt=01 Dev#=  2 Spd=480  MxCh= 4
D:  Ver= 2.00 Cls=09(hub  ) Sub=00 Prot=01 MxPS=64 #Cfgs=  1
P:  Vendor=0409 ProdID=005a Rev= 1.00
C:* #Ifs= 1 Cfg#= 1 Atr=e0 MxPwr=100mA
I:* If#= 0 Alt= 0 #EPs= 1 Cls=09(hub  ) Sub=00 Prot=00 Driver=hub
E:  Ad=81(I) Atr=03(Int.) MxPS=   1 Ivl=256ms

T:  Bus=01 Lev=02 Prnt=02 Port=01 Cnt=01 Dev#=  5 Spd=12   MxCh= 0
D:  Ver= 1.10 Cls=00(>ifc ) Sub=00 Prot=00 MxPS=64 #Cfgs=  1
P:  Vendor=12d1 ProdID=1001 Rev= 0.00
S:  Manufacturer=ÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿ
S:  Product=HUAWEI Mobile
S:  SerialNumber=ÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿÿ
C:* #Ifs= 4 Cfg#= 1 Atr=a0 MxPwr=500mA
I:* If#= 0 Alt= 0 #EPs= 3 Cls=ff(vend.) Sub=ff Prot=ff Driver=option
E:  Ad=81(I) Atr=03(Int.) MxPS=  16 Ivl=128ms
E:  Ad=82(I) Atr=02(Bulk) MxPS=  64 Ivl=0ms
E:  Ad=02(O) Atr=02(Bulk) MxPS=  64 Ivl=0ms
I:* If#= 1 Alt= 0 #EPs= 2 Cls=ff(vend.) Sub=ff Prot=ff Driver=option
E:  Ad=84(I) Atr=02(Bulk) MxPS=  64 Ivl=0ms
E:  Ad=03(O) Atr=02(Bulk) MxPS=  64 Ivl=0ms
I:* If#= 2 Alt= 0 #EPs= 2 Cls=ff(vend.) Sub=ff Prot=ff Driver=option
E:  Ad=85(I) Atr=02(Bulk) MxPS=  64 Ivl=0ms
E:  Ad=05(O) Atr=02(Bulk) MxPS=  64 Ivl=0ms
I:* If#= 3 Alt= 0 #EPs= 2 Cls=08(stor.) Sub=06 Prot=50 Driver=usb-storage
E:  Ad=83(I) Atr=02(Bulk) MxPS=  64 Ivl=0ms
E:  Ad=04(O) Atr=02(Bulk) MxPS=  64 Ivl=0ms

T:  Bus=01 Lev=02 Prnt=02 Port=03 Cnt=02 Dev#=  3 Spd=480  MxCh= 0
D:  Ver= 2.00 Cls=00(>ifc ) Sub=00 Prot=00 MxPS=64 #Cfgs=  1
P:  Vendor=0457 ProdID=0151 Rev= 1.00
S:  Product=USB Mass Storage Device
S:  SerialNumber=ad620dd011662b
C:* #Ifs= 1 Cfg#= 1 Atr=80 MxPwr= 98mA
I:* If#= 0 Alt= 0 #EPs= 3 Cls=08(stor.) Sub=06 Prot=50 Driver=usb-storage
E:  Ad=01(O) Atr=02(Bulk) MxPS= 512 Ivl=125us
E:  Ad=82(I) Atr=02(Bulk) MxPS= 512 Ivl=0ms
E:  Ad=83(I) Atr=03(Int.) MxPS=  64 Ivl=16ms
root@OpenWrt:~# lsusb
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 001 Device 002: ID 0409:005a NEC Corp. HighSpeed Hub
Bus 001 Device 003: ID 0457:0151 Silicon Integrated Systems Corp. Super Flash 1GB / GXT  64MB Flash Drive
Bus 001 Device 005: ID 12d1:1001 Huawei Technologies Co., Ltd. E169/E620/E800 HSDPA Modem

SMS Tutorial: Introduction to AT Commands, Basic Commands and Extended Commands

広告

[古記事]玄関やトイレにWifi電波が届くよう、ブリッジ接続でプラネックス製ちびファイMZK-RP150Nを設置

結局ちびファイに落ち着いた

結局ちびファイに落ち着いた

またまた未完成の古い記事の草稿。未完成の文章が多いこと、Atword.jpのブログサービスそのものが廃止されてしまったため、そこにあった自分のブログ記事に対するリンクが今や全て無効であることもいつもと同じ。

ちなみに、この記事の後で出てくる水平線の下でいろいろとああしよう、こうしようと悩んでいたのだが、結局のところずるずるとイーサーネットケーブル(UTPケーブル)を引き、そこにPlanex 11n/g/b対応 高速150Mbps リアルポータブル Wi-Fiルータ (ちびファイ)MZK-RP150Nアマゾンで¥ 2,180で購入)を接続。そこから有線で玄関のIPカメラに繋ぐこととした。これにより玄関のIPカメラへの接続が安定するだけでなく、この通路(玄関から始まり、右手に父の部屋、左手にトイレに挟まれて、さらに洗面所、そして浴室にまで至る)近辺のwifi電波の改善が達成された。

ちびファイの固定には、パッケージの一部としてそれが入っていたプラスチックケースを利用し、それにちびファイを入れた状態で、押しピンで木の板に固定している。プラスチックケースはカットして、各種ケーブルが外から中のちびファイに挿さるようにしてある。押しピンは緩めに刺すことで、ケースの中に空気が流れやすくして、排熱にも配慮した。

右の写真は、今年初めに行った介護保険を利用したリフォームの後に撮影したもの。ちびファイの右横は元々は単なる通路だったところを父の部屋を区切る開き戸にしたのでその枠が見える。また、2Fのルータからずるずると引っ張ってきたイーサーネットケーブルは、当初は父の部屋の隅を這わせていた。この記事の後で出てくる水平線より下の写真でも、今は戸になっているところから線が来ているのが分かる。しかし、リフォーム時に、父の部屋から、屋根裏を通ってこの写真の左側の壁に抜けるパイプがこの家の建築時に用意されていたことがわかった。どういう用途を想定していたのかは不明だったが、せっかくなのでそこにイーサーネットケーブルを通し、そこからちびファイに接続している。したがって、上の写真では、2Fのルータからずるずる引っ張ってきたグレーのイーサーネットケーブルは左から来ている。もう一方の茶色のイーサーネットケーブルは、玄関のIPカメラに繋がっている。


玄関やトイレにWifi電波がなかなか届かないことの対策

ソフトバンクが無償配布するFonera SimplことFON2405E

ブリッジ接続

ズルズルケーブルを引っ張った。柱に据え付けるのに、本体は壁にかけることを想定したビス用穴などない。ずっと、本体には手を入れず、何かしらのケースに入れて、それを柱に固定することばかり考えてきた。

分解して、ケースそのものに手を入れてそれで取り付ける。

ゴム足がネジ穴カバーを兼ねていているので、それを剥がし、それでアクセスできるようになるトルクスネジを外せばよいとのこと。トルクスネジとは初耳だったが、ヨーロッパでは普及しており、ヘックスローブ、ヘクスローブとも呼ばれているらしい。

最近では日本でもトルクスドラバーが百均ショップで手に入るようになったらしい。が、そのサイズについてはT9だと断言している記述もあれば、T6ないしT5がよいのでは、としている記述もある。しかし、それにもまして、「2mmのマイナスドライバーでこじ開ける事ができる」としている記述もある。う?ん、新たな出費はせずに済ませられるのならそれに越したことはないが、こういったことをやるのは、本体内をいじる(具体的にシリアル接続してファームウェアを書き換える)のが目的の人で、それにはケースが閉じられなくっても構わないかもしれないが、こちらはそうではない。

金をかけずにすぐできること: 無線ルーターWZR-HP-AG300HのファームウェアをDD-WRTに入れ替えてごにょごにょ…する代わりに、同じバッファロー製の無線LANルータを拝借してそれにDD-WRTを入れて思うような効果が出るか検証。出れば万々歳だけど、おそらくはダメ。というのは、現在WZR-HP-AG300Hは1階増築部分(木造)にあり、元々の鉄筋コンクリートの建物から見れば建物の外。そこから、建物の逆の端までwifi電波が到達することはあまり期待できない。

家で使っている

金をかければすぐできること:玄関やトイレにWifi電波がなかなか届かないことの対策」に挙げたような中継器を試してみる。ただし効果の程は想像もつかない。

非常に手間のかかること、その1: 大元の無線LANルータから、せめてもう少し近くまで有線で引っ張ってくる。一番重要な玄関のIPカメラまで直接有線で繋げられるのが理想的だか、そこまでいかなくても、その隣の部屋(父の居室)にまで引っ張って、そこに無線リピーターを設置するだけでかなり違うだろう。

eo光の宅内調査と我が家の配管状況」に書いたように父がそれなりの配管システムを構築しているが、込み入っていて非効率的であるため、これにはかなり手間がかかる。その記事に書いたように、ツナギ箱3からツナギ箱1を経由して、2F西側部屋に入っているUTPケーブルがある。これは来たる10ギガビット・イーサネットの時代に備えて、カテゴリー6a以上のケーブルに取り替えなければならないことはわかっているので、これを取り替える際、1本ではなく2本のUTPケーブルを既存ケーブルにつないでずるずると配管内を通し、1本はツナギ箱1から屋内に入れ、もう1本はさらにツナギ箱2に下ろす、ということが考えられる。ただし、この「さらにツナギ箱2に下ろす」の部分が、そう都合よくいくものか全く想像がつかない。しかもこれは、効率の面から父の居室の家具の再配置のときに合わせてやるべきだろう。

非常に手間のかかること、その1:
金をかけずにいずれできること: FONERA SIMPLのアンテナは汎用アンテナだそうだが、現在2台使用しているwifiカメラが上述のように有線でつながるようになると、それに付属する同じく汎用(と思われる)アンテナを流用できるかもしれない。後者は海外仕様なのでひょっとすると改善する?