TP-Link TL-WR703NのOpenWrtをBarrier Breaker RC3にアップグレード

自分の持つポータブルルーターTP-Link TL-WR703NにはOpenWrtのAttitude Adjustment (12.09, r36088)をインストールしてあったが、BarrierBreaker 14.07 RC3が公開されTP-Link TL-WR703Nのイメージも用意されていた(r42056)ためインストールしてみた。わざわざアップグレードした理由があるのだがそれは後日。

ちなみに自分でもソースを取ってきてビルドしてみたがうまくいった。以前試したときにはサイズが大きくなりすぎてファームウェアのイメージが作成できないという問題があったが、今回はそういう問題は一切なかった。

以下アップグレードの手順。

1. Web UI(Luci)で設定ファイルのアーカイブのダウンロード(結局役に立たないどころか害になってしまったが。後述)。

2. 次に同じくLuciでsysupgrade.binイメージをアップロードしてアップグレード。設定を維持する、というチェックボックスを入れておく。

3. 本体メモリだけでは絶対的に容量が不足するので、Extrootで外部USBメモリを使う。Ext4でフォーマットするのなら以下で準備。

opkg update
opkg install kmod-usb-storage block-mount kmod-fs-ext4

このステップで以下の様なエラーが出る(パッケージ名は違うが例として):

root@OpenWrt:~# opkg install kmod-scsi-generic
Installing kmod-scsi-generic (3.10.49-1) to root...
Downloading http://downloads.openwrt.org/barrier_breaker/14.07-rc3/ar71xx/generic/packages/kmod-scsi-generic_3.10.49-1_ar71xx.ipk.
Installing kmod-scsi-core (3.10.49-1) to root...
Downloading http://downloads.openwrt.org/barrier_breaker/14.07-rc3/ar71xx/generic/packages/kmod-scsi-core_3.10.49-1_ar71xx.ipk.
Configuring kmod-scsi-core.
kmod: failed to insert /lib/modules/3.10.49/sd_mod.ko
Configuring kmod-scsi-generic.
kmod: failed to insert /lib/modules/3.10.49/sg.ko

該当ファイルは該当ディレクトリに最初から存在していた。他のパッケージをopkgでインストールしようとしても同じようなエラーが発生したが今のところ特に問題は起きてない。

さて、Extrootは前回Attitude Adjustmentにアップグレードした際にもやったことなのでスムーズに行くかと思いきや、うまくいかない。

Extrootの仕組みがBBではAAからは変わったようで、”how to use the new block-mount ? (Page 1) — General Discussion — OpenWrt“というスレッドもある。前者にメモとして書かれている以下がポイント。

If the partition containing your extroot isn’t mounted during boot, but you can mount it without problems from a shell, you should try to increase config ‘global’ / option delay_root. On my system I had to set it to 15 to get extroot working.

自分のケースにぴったりあてはまる。それに従い、/etc/config/fstabを以下のようにする。

config global 'automount'
        option delay_root '15'
        option from_fstab '1'
        option anon_mount '1'

実際これでうまくいった。不思議なのは、その後このファイルの中身が書き換えられてて、delay_rootを含む行は消されていた。それでもなぜかこれ以降はうまくいっている。

4. バックアップしていた設定ファイルのリストア

このステップが必要だったかわからない。これをせずとも自分が行った設定はほとんど残っていたと思う。

1.のステップでLuciで作成しておいた設定アーカイブをアップロードしたら、Luciがテーマが見つからないと言ってLuciが使えなくなってしまった。

opkg --force-reinstall install luci-theme-bootstrap

で回避。ただ、BBではAAのときとLuciのlook and feelはかなり変わっていた。余白の多いゆったりとしたレイアウトだったが、上の結果AAのときと同じに戻った。自分としてはそちらの方が好みだったので問題はない。

5. その他

広告

TP-Link TL-WR703NのOpenWrtをBarrier Breaker RC3にアップグレード」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: OpenWrt BB rc3上のuhttpdのCGIが思うように動作しない | あくまで暫定措置としてのブログ
  2. ピンバック: OpenWrt上でのDnsmasqの設定 | あくまで暫定措置としてのブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中