なんとか常時持ち運んでもらえそうなモバイル・バッテリ

最近知人のためにモバイル・バッテリを選定した。

最近のスマホはバッテリの容量が大きく結構もつのだが、災害時のような非常事態を想定して、なんとか常時持ち運んでもらえそうなもの、というのを第一の選択基準とした。具体的には、最近のスマホの重さが百数十グラムであることから、その程度まで、とした。

ガジェット類についてはAliexpress.comで購入することが多いが、今回はそれは止めた。なぜなら、そこで売られているモ バイル・バッテリは、特に容量についてありえないようなあからさまな虚偽表示が多く信用できないから。50,000mAhの超大容量を謳う製品に対し、実際の容量は?と問うと6,000mAh、という返事が来たこともあった。これは一例だが、疑問に思われる容量表示に対して問い合わせすると、実際の容量はずっと少ない、という返答が来ることは珍しくない。いや、むしろそちらの方が普通だ。そういう返答をあっさりするということはまるで罪悪感がない、ということなのだろうか。

もう1つAliexpress.comで購入することをためらった理由は、そこで売られているバッテリは安さや見目だけを追求して、保護機構などでケチってる可能性が高いからだ。バッテリは下手をすると爆発したりまでするので安全性は重視したい。

さらに以下:

  • 残量を知る手段が用意されていること。
  • 給電口が2つあり、少なくとも片方が2.1A出力に対応していること(iPadに充電できる)こと。
  • 過充電などに対する保護機構があること。

を追加の要件とした。

結論としては以下の2機種:

Paletteの方は日本でのレビューがたくさん見つかり概ね好意的。対して台湾製のEnergiaについてはレビューが見当たらない。そうはいっても、Aliexpress.comで売られているものよりかはずっと信頼がおけるとは思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中