AuのPhoto U TVを活用

MNPでAu版Galaxy S5 SCL23を入手したときに、合わせてPHOTO-U(フォトユー) TV も入手した。どうやらZTE製のようだサポートページマニュアルのページ詳細版マニュアル(PDF)

いろんな思惑があってこれを複数台契約したのだが、一つ可能性として当初想定した使い道は入院患者が病院でTVを視聴するのに使うこと。父が脳梗塞を起こした後入った病院二つ(救急病院とリハビリテーション病院)では、あらかじめベッド横にTVが用意してあったがプリペイドカードで課金されるようになっていた。今入っている老人ホームでは、彼専用のは用意されていない。彼の前の入居者は自前でTVを用意していたようだ。そういうところではこういうデバイスは役に立つのではないだろうか。もっとも、父に限っていうと、半身不随とはいえ寝たきりではなく、車椅子に座って、まだ動く左足を器用に使ってうろうろと施設内を動きまわり、施設内にたくさん用意してあるTVを見ているようだから必要ないだろうと最終的には判断した。変にベッドから出ずに見られるTVを用意するほうが、結局彼のためにならないとも考えた。

さて、このデバイスに対して誰もが疑問に思うのが、上記Auのこのデバイス用トップページに明記されている以下:

PHOTO-U TVサービスをご利用いただくためには、au通信サービスの回線契約が必要です。また、回線の解約をもってサービスの提供を停止致します。

が本当なのかどうか、ということ。

これについては”ノラネコロンのたま~に書くナンデモ研究所: au photo u tv 解約したらテレビは見れるのか?“に

解約(たぶん解約されているとして)しても、ワンセグも見れて、フルセグも外部アンテナを付ければ見れて、フルセグが見れればGガイド番組表(auの電波ではなくフルセグの電波で来るらしい?)も見れて、Gガイド番組表から録画予約もできた。そう!テレビは見れる!(違ってたら実は解約されてなかったということでスマンニャ!)

とある。実際、契約時にショップの店員が、「解約してもテレビとしては使えます」とコソッと教えてくれた。

地デジ電波の受信感度を上げる小細工が”au PHOTO-U TV 防水・フルセグ対応の 10.1インチ フォトフレーム(キャンペーンで 2年間基本料金無料。0円で出来るフルセグ受信感度改善方法)“に紹介されている。屋内までアンテナ信号用同軸ケーブルの接続口が来ている場合、そこにネジリッコのような針金を突っ込む…という方法だが、試してみるとわずかながら改善した気がした。

スカイタワーSKT-1一式

スカイタワーSKT-1一式

その次の手は、定石通り外部アンテナに有線で繋ぐ、とされているが、せっかくPhoto U TVが電池内蔵で防水・防塵対応なのに、ケーブルのために設置場所が制限されてしまうのはもったいない。何か他の方法がないかと思って探してみると、スカイタワー SKT-1なる商品が見つかった。

その後販売元のREALLIFE JAPANが倒産した模様

騙されたと思って、と購入してみたが、うちでは顕著な効果が見られた。何もなければワンセグすら視聴できないのだが、スカイタワーを設置したのと同じ部屋なら、視聴可能な全ての局をフルセグで受信できた。隣の部屋の場合や、1階・2階に分かれた場合はさすがにそこまではいかないものの、それでも一部はフルセグ、一部はワンセグで受信できた。受信できなかった局もあったかもしれない。鉄筋コンクリート造りの家なために電波が通りにくく、既にwifiで苦労していたので、まぁ予想通り。アンテナと受信機の位置関係に受信効率は大きく左右されるようだから、いろいろ試すとさらに改善できるかもしれない。

あくまでPhoto U TVとの併用を想定して購入したのだが、副次的に日本向け携帯電話につきもののワンセグTV機能にも好影響を与えてくれるのは嬉しい。もっとも、自宅にいるときに携帯電話でテレビを見ることはまずないとは思うが…。

同様の趣旨のBUFFALO ワンセグ受信用室内延長アンテナ DH-OP-SAという製品もある。こちらは外部電源を使用しない。スカイタワーは外部電源を必要とする分増幅してくれているんじゃないかと想像するが詳しくはわからない。うちのように有線で屋外アンテナに繋いだ地デジTVが既にある場合は、パススルー端子(信号は増幅しているかもしれないが)もあるスカイタワーを挟み込む方が使いよいだろう。

さて、Photo U TVのもう一つの大きな機能がMiracastレシーバーとしても使えること。スマホのスクリーンミラーリングはすぐできた。Windows PCからもそれができたら(特にサブディスプレーとして使えたら)素敵だと思って、手持ちのBuffaloのUSB wifi子機WLI-UC-G300HPをWindows 7 64bitで動かしはしてみたものの、Miracastそのものはできなかった。残念。

広告

AuのPhoto U TVを活用」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: MNPでAu版Galaxy S5 SCL23を入手 | あくまで暫定措置としてのブログ
  2. ピンバック: 音声出力のないPC用ディスプレーをTVチューナと組み合わせTVセットとして使う | あくまで暫定措置としてのブログ
  3. ピンバック: DXメディアコンセントDMC10F1をフレッツ光のポイントを利用して購入 | あくまで暫定措置としてのブログ
  4. ピンバック: How to Use Photo-U TV | あくまで暫定措置としてのブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中