音声出力のないPC用ディスプレーをTVチューナと組み合わせTVセットとして使う

4入力1出力のHDMIセレクタ HS41ADからアナログ音声を外付けスピーカに出力

4入力1出力のHDMIセレクタ HS41ADからアナログ音声を外付けスピーカに出力

この話は、”実質2000円で国産PCが手に入る!? 長野県飯山市に「ふるさと納税」してみた“という記事から始まった。知人に、もらいものの地デジチューナ付きDVD/HDDレコーダDV-ARW22は持っているものの、モニタ/TVを持っておらず、そのため結局DV-ARW22が活用されず宝の持ち腐れ状態の人がいた。このふるさと納税によるモニタと組み合わせれば地デジを見れるようにできるではないか。実はこの人には自分が入手したAuのPhoto U TVの1台を貸していたので、それで地デジをフルセグで見れる状態にはあったのだが、やはり10インチ強のディスプレーでは物足りなかろう。

地デジチューナとモニタを組み合わせるだけだったらまだ簡単だったのだが、そこで欲が出たので話が複雑になった。具体的には、以下も合わせて達成しようと考えた:

  • モニタをノートPCのサブディスプレーとしても使えるようにする。「サブ」といっても、ノートPC本体のディスプレーよりははるかに大きいこのモニタ。特にオンライン・ビデオや、DV-ARW22ではできないBlu-Rayディスクのコンテンツの鑑賞に大きな画面が生きるだろう。
  • そのノートPCが故障するなどした際に、手持ちのAndroidスマホをその場しのぎの「なんちゃってPC」として利用できるようにする。具体的には、スマホ画面をモニタに表示できるようにし、マウス、キーボードと併用できるようにする。

複数入力を切り替えられる必要があるので、これでHDMIセレクタは必須になった。それはいいのだが、問題は音声出力。このモニタiiyama E2278HD-GB2(実際はProLite E2278HD-2同等品)はあくまでPC用モニタであり、音声出力機能が全くない。そのせいか、入力端子はデジタルについてはHDMIポートではなく、DVIポートしかない。地デジチューナ付きDVD/HDDレコーダDV-ARW22には、アナログ、デジタル双方の音声出力が用意されているので、HDMI 1.4で導入されたというARCにDV-ARW22が対応していればそれが利用できたかもしれない(”ARC 対応の HDMI で、光デジタルケーブルが不要に“)が、2006年発売ともう10年近く前のモデルなのでこの方法は使えない。

地デジ以外の入力ソースについても音声が出力できるようにしようとすると、HDMIセレクタを含めてそこからモニタとの間で、なんらかの方法で音声データを引っぱり出さなければならない。ここで問題になるのは地デジ信号がHDCPで暗号化されていること。モニタ側はHDCPに対応しているので、DV-ARW22とモニタを直接繋いでいる場合は少なくとも映像については問題なくモニタで再生できるはず。しかしHDMIセレクタが間に入ったらどうなるだろう。またどうやって音声データを引っ張り出せばいいだろう。

AliExpressで$23.99で買ったHDMIセレクタHS41AD

AliExpressで$23.99で買ったHDMIセレクタHS41AD。リモコンつき。

時間をかけて探しまわることになったが、結局音声分離機能も持つHDMIセレクタHS41AD 4X1 HDMI Switcher w/HDMI audio extractor&HDMI audio splitter function supports spdif&coaxial audio outを$23.99で購入。セラーはHDCPについてはこのデバイス内で暗号解除するというのでこれを選んだのだが、本当なのか半信半疑だった。ただ、それが正しければ、複数HDMI入力のセレクタ機能と音声分離機能が一度に実現されることになる。

非常に不安だったが、最終的にその知人宅で設置してみるとうまくいった。

設置上躓いたのは、レコーダー DV-ARW22の出力用HDMIケーブルを置き換えると、それを電源断状態で行い、その後電源を入れてもどうやらHDMI出力されないようであること。このレコーダーではLinuxが走っており、「電源断」といっても本当には電源は落ちていないので、本体で「電源断」操作を行い、その上でコンセントを引っこ抜いて本当に電源を落とした上で、再度コンセントを挿して立ち上げ直すと、HDMI出力がなされるようだった。

マニュアルの接続・準備編PDF)のp. 36にリモコンの蓋を開けたとこの右下隅にある「HDMI切替」ボタンでHDMI出力を選べるはずなのだが、そうするだけではダメなようだった。これはひょっとすると出力先モニタに直接HDMIケーブルで繋がっているのではなくDVIへの変換アダプタを介していることが関係しているのかもしれない。マニュアルの同ページにもこのような場合は出力されないことがある旨の記載がある。

また、このことと関係あるかもしれないのだが、HDMI入力セレクタで、DV-ARW22以外のものからそれに切り替えた際、それからの入力がモニタに表示されるのに数秒の遅延があるか、場合によってはDV-ARW22が再起動してしまうことがある。いずれの場合もその後は期待された動作をするのでよしとしよう。

2月には東京のビックカメラで小型ステレオスピーカの物色。これは抜きん出て音が良かった。

2月には東京のビックカメラで小型ステレオスピーカの物色。これは抜きん出て音が良かった。

HDMI入力セレクタに接続するスピーカについては、2月に東京に仕事で行く機会があった際、そこのビックカメラで小型ステレオスピーカを物色し、抜きん出て音が良かったと感じられたBoseのに目をつけていたが、さしあたり、手持ちの2012年秋に$20.10で購入していたBluetoothスピーカ(この場合有線で使用しているが)を使用。小さい筐体の割には意外なほどいい音で、使用者当人は結構これで満足してしまってる様子。

実は、メインの使用法である地デジ鑑賞以外の使用法では、本来の音声出力の方法がある。ノートPCのサブ・ディスプレーとして使うときは、PC本体の内蔵スピーカで音声出力できるし、スマホを「なんちゃってPC」として使うときも同様にスマホ本体の内蔵スピーカから音声出力できる。なので、これらの場合は、本来の音声出力の方法のままでよいのであれば、何も外付けスピーカから出力させる必要はなかった。ただ、このことを考え始めたときには、上で触れたような立派なスピーカを用意して使うことを前提に考えていたため、あらゆる入力についてそれが利用できるような形にしたかった。

エレコム Galaxy用コネクタ付MHL変換アダプタ TVリモコン対応 MPA-MHL2AD01BK。左に見えるのは本件に関係のない電子工作部品。

エレコム Galaxy用コネクタ付MHL変換アダプタ TVリモコン対応 MPA-MHL2AD01BK。左に見えるのは本件に関係のない電子工作部品。

スマホを「なんちゃってPC」として利用できるよう、スマホ画面をモニタに表示するためには、Miracastを利用する方法とMHLを利用する方法を検討した。利用者所有のXperia UL SOL22はMiracastもMHLもサポートする。

Miracastを利用できるためには、モニタそのものにMiracastレシーバ機能はないので、Miracastドングル(具体的には手持ちのEZCast)を併用するつもりだった。EZCastのWindowsアプリケーションを利用すると、それを走らせているWindows PCのサブディスプレーとしてモニタを利用することも、EZCastデバイスを介することで達成できる。

しかし、利用者当人がEZCastは利用しそうにないことからMHLを採用することにした。EZCastのDLNA機能がスマホとの連携で便利ではないかとこちらは思ったのだが、Windows PC上でWindows Media Playerを立ち上げることでそれが達成できるのでそれで用が足りると判断したようだ。

HDMIセレクタは直接MHLをサポートしていないので、エレコムMHL変換アダプタ Galaxy用コネクタ付 TVリモコン対応 MPA-MHL2AD01BKAmazon.co.jpで809円で購入。”【せう先生のスマホ講座】第2回:「MHL」とか「HDMI」って一体何なんですか?” に「サムスン電子のGALAXYシリーズの新しめの機種(S IIIやNote II以降の機種)ではMHLで利用する端子のピンが他社よりも多いため、一般的なMHLケーブルやMHLアダプターを直接接続できない場合があります。GALAXYシリーズで使う場合は、専用品か変換コネクターを用意するなどの対策が必要です。」とあるように、GalaxyシリーズはMHLに関して特殊なのだが、自分のGalaxy S5 SCL23もこれで使えるのがいつか意味を持つかもしれない。

Xperia ULはMHL 1.0に準拠。一方、既に4KをサポートするMHL 3.0が策定され、それに準拠した製品も存在する。利用者当人もこの夏MNPによってスマホを新機種に買い換える予定だし、そのときには4KとMHL 3.0の双方をサポートした機種になる可能性が高い。なので、それを見越してMHL 3.0準拠のアダプタにすることも検討したが、モニタ自身は4K対応ではないし、MHLは常用するのではなく、あくまでPCが使えなくなったときのバックアップ手段であるので、値段がこなれた感のあるMHL 2.0のアダプタを選んだ。

「なんちゃってPC」は、(ちゃんとした)PCが使えなくなったときのバックアップ手段であるので、MHLでスマホとモニタを繋ぐ際にはPCとHDMIセレクタが繋がれている必要はない。なので通常これらを繋いでいるHDMIケーブルをPC側で外し、MHLアダプタを介してスマホに接続する、という使い方を想定している。

MHLの欠点は、スマホのmicro USB端子をMHLのために使っている間は、USB OTG機能は使えないこと。したがって、「なんちゃってPC」としてスマホを使う際には、併用するキーボード及びマウスはBluetooth準拠のものでなければならない。利用者当人は エレコム TK-FBM023を既に所有している。

ところで、著作権法が2012年に改正された。HDMIセレクタでHDCPを復号してしまうことに関する遵法性が気になったが、”文化庁 | 著作権 | 著作権制度に関する情報 | 著作権制度の解説資料 | 最近の法改正について | 平成24年通常国会 著作権法改正について“によると、復号化の後複製するのが違法なのであって、視聴するだけでは問題にならないようだ(もちろん私的利用の範囲内で)。”DY-UD200と著作権法と不正競争防止法 | BLOGRAM“にもそういう趣旨の記載がある。

セカンド・ディスプレーの設定方法

セカンド・ディスプレーの設定方法

最後に、利用者当人のために、PCでのセカンド・ディスプレーの設定方法。メイン・ディスプレーの複製表示にしたりすることはないと思うが、念のため。

以下は、上の結論に至るために記したメモ。


モニタについて:

実質2000円で国産PCが手に入る!? 長野県飯山市に「ふるさと納税」してみた“や”長野県飯山市[いいやまし]のふるさと納税で選べる特産品・特典・使い道はこちら | ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」“ではiiyama E2278HD-GB2とされているが、後者から張られているリンクをたどるとProLite E2278HD-2 仕様 | E2278HD-GB2 | 21.5型 | モニター・液晶ディスプレイの iiyamaに到達する(ちなみに、その後23型のディスプレーも追加され(現在品切れ中だが)、後知恵としてはこちらの方がよかった)。

信号入力コネクタ アナログ D-SUBミニ15ピンコネクタ
デジタル DVI-D24ピンコネクタ(HDCP機能付)

デジタルフルハイビジョンレコーダー DV-ARW22について:

各種文書:

Blue-Rayディスクに対応していない。ノートPCはBDドライブを内蔵しているので、それでBDディスクを再生し、ディスプレーに表示することも想定した方が良い。

E2278HD-GB2はTVではなくディスプレーであり音声出力は全く考慮されていない。こちらは別途面倒見なければならない。DV-ARW22をTVチューナとして利用する際は、それに用意してあるあるアナログ、デジタルの出力端子を利用すればよいが、他のソースにも対応できるようにしたい場合はどうか。DV-ARW22にHDMI入力端子があれば、ここに入力させてその音声出力を利用することも考えられたが、残念ながらHDMI入力端子はなくiLink端子があるのみ。

端子類
D映像出力
1系統(D1/D2/D3/D4)※22
映像・S映像・音声入力/出力
入力:2系統/出力:1系統(音声出力は2系統)
HDMI出力※23 1系統※22
デジタル音声出力
光1系統
HDV/DV入力※24 2系統(i.LINK(TS)兼用)
i.LINK(TS)※24 2系統(MPEG-TS)
電話回線 1系統(モデム通信速度:56kbps)
LAN
1系統(100BASE-TX/10BASE-T)※25

HDMIからiLinkへの変換はできないようなので(参考:”[基本編] FireWire, IEEE1394、iLINK端子、DV端子@Macで始めるDTV“、”HDMI変換アダプタ・ケーブル – サンワサプライ株式会社“「HDMI変換できない規格について:HDMIからS端子・コンポーネント端子(アナログRGB映像)やアナログ音声端子、LAN(RJ-45)、Firewire(IEEE1394、i.Link)などへと変換する弊社製品はありません。HDMIの規格上、これらのコネクタとの互換性がありません。また、扱う信号も異なりますので、アダプタを利用してコネクタのみを変換したとしても使用することはできませんのでご了承ください。」)、この方法は取れない。

あるいは、HDMI 1.4で導入されたというARCにDV-ARW22が対応していればそれが利用できたが(”ARC 対応の HDMI で、光デジタルケーブルが不要に“)、2006年発売ともう10年近く前のモデルなのでこの方法もダメ。

実は他のソースに対応する場合であっても音声出力が必要ない場合もある(例えば、PCのセカンド・ディスプレーとして利用する場合)が、もし音声出力が必要なのであれば(例えば、EZCastでYouTube動画を見る)、HDMI信号から音声信号を分離してやらなければならない。


HDMIセレクタ、HDMI->DVIアダプタについて:

ちなみに、同じ会社によって製造されたと思う似通った製品が見あたり、AliExpressだけでなくAmazon.co.jp: HDMI 切替分配器 2入力 4出力 フルハイビジョン&3D対応 HDMI1.3b 光&ミニプラグ音声出力 入力切替リモコン付 【メーカー長期保証付き】: 家電・カメラ 5,700円もそうではないかと。

その他検討したのは:
Aliexpress.com : Buy Mini HD Video Converter Box HDMI to AV/CVBS L/R Video Adapter 1080P HDMI2AV Support NTSC and PAL Output Free shipping from Reliable adapter dvr suppliers on Lucky goods | Alibaba Group $38.61 MHL対応入力ポートもあり、スマホ画面をMHLで表示する際は、MHL非対応入力ポートに接続する場合に比べてアダプタに電源を供給する必要がなく手間が若干減る。ARCにも対応しており先々まで考えると悪くない選択。セラーはHDCPに対応しているという。

Free shipping High quality 4X2 HDMI Matrix Switcher splitter with Spdif&coaxial&stereo audio output+remote control-in HDMI from Consumer Electronics on Aliexpress.com | Alibaba Group $79.99

Amazon.co.jp: HDMI 切替分配器 2入力 4出力 フルハイビジョン&3D対応 HDMI1.3b 光&ミニプラグ音声出力 入力切替リモコン付 【メーカー長期保証付き】: 家電・カメラ 5,780円。「音声出力:光デジタル角型端子、ステレオミニプラグ各1」で要求は満たす。HDMI 1.3b対応なので、3Dには非対応?

Amazon.co.jp: HDMI切替器 4入力1出力 瞬間切替 デジタル音声分離 リモコン付【HSW41-Fast】: 家電・カメラ 9,998円。

Amazon.co.jp: DVI→HDMI変換アダプター《HDMI:メス》《DVI24ピン:オス》: パソコン・周辺機器を送料無料の240円で注文。180円で売っているセラーがいくつもあったが、送料が別途かかる、あるいはかからなくても評価が悪い、などの理由で外した。Amazon.co.jp: [XCA246]HDMIケーブル HDMI-DVI変換ケーブル 2m ver1.4  3D対応 24金メッキ 銅製芯線: 家電・カメラにしてもよいかと思ったが、これからはHDMI中心になるのでどうせならHDMIケーブルを購入する方を選んだ(DVI→HDMI変換アダプターを使用する場合HDMIケーブルが別途必要になる)。

Amazon.co.jp: hdmi dvi 変換

Amazon.co.jp: MHL

Amazon.co.jp: GREEN HOUSE MHL対応Android用カードリーダ SD/USB ブラック GH-CRAD-SUBK: 家電・カメラ

Amazon.co.jp: サンワダイレクト Android対応カードリーダー HDMI出力 SDカード USBメモリ スマートフォン タブレットPC 対応 ホワイト 400-GADR003W: パソコン・周辺機器

これらは一見便利なように思うが、USBホスト機能とMHL機能の併用ができない(Android対応カードリーダー(HDMI出力・SDカード・USBメモリ・スマートフォン&タブレットPC対応・ホワイト)400-GADR003Wの販売商品 |通販ならサンワダイレクト)。ということは、もしMHLを使用したいのなら、周辺機器はUSB以外の手段、例えばBluetoothで接続する必要があるということ。Bluetooth準拠の周辺機器を揃えたら、今度は逆にUSBホスト機能は必要なかろう。

Amazon.co.jp: HDMI 切り替え Amazon.co.jp: 3ポート HDMI ケーブル セレクター 切替器 PC PS3 テレビ ワンタッチ 切り替え: 文房具・オフィス用品

音声出力を引っ張りだす、また地デジ視聴のためHDCPが必要
Amazon.co.jp: HDMI 切替 音声 HDCP

Aliexpress.com : Buy NEW wholesale HDMI TO HDMI+AUDIO HDMI2HDMI+AUDIO converter free shipping 1pcs from Reliable hdmi video converter suppliers on HKPAM 15-30 days | Alibaba Group HDMI->DVI アナログ音声出力3.5mm。$24.44

Aliexpress.com : Buy M2 Ezcast Chromecast miracast airplay dlna tv stick wireless display media player 1080p hdmi wifi dongle for windows ios andriod from Reliable dongle wireless suppliers on Shenzhen Sun-Stars Technology Co,.Ltd | Alibaba Group HDMI->DVI 音声はアナログ出力とデジタル同軸出力$28.99

Aliexpress.com : Free shipping 1PCS 4X1 HDMI Switcher w/HDMI audio extractor&HDMI audio splitter function supports spdif&coaxial audio out $23.99

Aliexpress.com : Buy New 3 Port HDMI/MHL Audio Extractor 4K ARC Audio EDID setting 5.1CH/ADV/2CH switcher 3×11.4v 3 in 1 out hdmi switcher from Reliable hdmi vga cable ps3 suppliers on Hot selling super mall $44.00 3HDMI入力、1出力 SPDIF ort LR audio output port

Amazon.co.jp: サンワダイレクト HDMIセレクター HDMI切替器 4入力×1出力 光、同軸デジタル出力付き 3D対応 リモコン付 400-SW015: 家電・カメラ 8,210円。音声出力:光デジタル角形(Toslink)×1、同軸デジタル(Coaxial)×1、3.5mmステレオミニジャック 。

Amazon.co.jp: HDMI切替器 4入力1出力 瞬間切替 デジタル音声分離 リモコン付【HSW41-Fast】: 家電・カメラ 9,980円

いずれの場合もTV視聴の際にはスピーカが必要

広告

音声出力のないPC用ディスプレーをTVチューナと組み合わせTVセットとして使う」への6件のフィードバック

  1. ピンバック: 2015年のふるさと納税 | あくまで暫定措置としてのブログ
  2. ピンバック: DXメディアコンセントDMC10F1をフレッツ光のポイントを利用して購入 | あくまで暫定措置としてのブログ
  3. ピンバック: 大型テレビ? | あくまで暫定措置としてのブログ
  4. ピンバック: ふるさと納税でiiyamaブランドの液晶ディスプレイを入手 | あくまで暫定措置としてのブログ
  5. ピンバック: ARC機能・音声抽出機能付きHDMIセレクターやリピータ | あくまで暫定措置としてのブログ
  6. ピンバック: VNCクライアントが受け取った画像データをChromecastにキャストできないか | あくまで暫定措置としてのブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中