Root化済みGalaxy端末ならアプリから簡単にサービスモードメニューに入れる

Phone INFO ★Samsung★アプリのメニュー

Phone INFO ★Samsung★アプリのメニュー

Phone INFO ★Samsung★アプリのメニューで「その他のツール…」を選ぶとそこからサービスモードに入れる

Phone INFO ★Samsung★アプリのメニューで「その他のツール…」を選ぶとそこからサービスモードに入れる

小ネタ。

au SCL23 SAMSUNG Galaxy S5の SIMロックを解除する方法(au、ドコモ、ソフトバンク、Yモバイルの全てが使える神端末)“に詳しいが、現在の自分のメイン端末であるAu版Galaxy S5 SCL23ドコモ対応にしたりAu対応に戻したりするのにはサービスモードを使う。

特殊番号をダイアルする形でサービスモードに入るのだが、root化済み端末ならPhone INFO ★Samsung★アプリのメニューにある「その他のツール…」を選択することで表示される画面にあるボタンから入れることをつい最近知った。少しだけ手間が省ける。

同様に、Advanced Signal Statusアプリの”ADDITIONAL INFO”ボタンをクリックすると端末情報(Phone Info)画面にアクセスできる。

広告

AuのiPhone 6用VoLTE対応SIMカードをSIMフリー端末に挿してVoLTEが可能か

頭が混乱するAuのSIMカード事情“で、最近Auにポートインして入手したiPhone 6に入ってたSIMカードが、LTE対応ではあるがVoLTE非対応であるようなAuの純正端末で流用できることがわかった。

2回線分あるのだが、1回線分は自分がルート化をした友人のXperia UL SOL22で使わせてあげようと思っている。もう1回線をどうするかだが、それがもともとは父用だった国際版Galaxy Note 3 SM-N9005をAndroid 5.0(Lollipop)にアップグレードした大きな理由。

SM-N9005は3GはUMTS/WCDMAにしか対応していないので、CDMAのAuのネットワークは使えない。なのでVoLTE以前であれば音声回線としては使えない。しかし、Auは今はVoLTEを提供している。”日本キャリア各社APNと接続可能なLTE周波数まとめ (HTC速報Dev) | HTC速報“と”Samsung Galaxy Note 3 N9005 LTE – Specifications“を付きあわせてみると、LTEに関してはAuの全てのバンドはカバーしてないものの、800MHz, 2100MHz, 2600MHzはカバーしているはず。SM-N9005がLollipopでVoLTEをサポートするのであれば、VoLTEによる音声通話ができるのではないか、というのがとらぬ狸の皮算用であった。

まず、”auやmineoなどのSIMをSIMフリー端末に挿すとどうなる?CS/PS modeやUE’s usage Setting・SMSなどについて | Gadget and Radio“にわかりやすい説明があるように、まずはLTE通信できるように、”LTE Only”(つまり3Gネットワークにつなげようとしない)ようにしてやる必要がある。

Galaxy Note 3のAPN設定にある「ベアラ」の指定

Galaxy Note 3のAPN設定にある「ベアラ」の指定

ではどうするか?”AndroidのLTE端末で、LTEのみ、3Gのみで掴むように設定する方法! : どこにでもいる学生のブログ-どこブロ-“にあるようなことをすればいいのだがそこで紹介されているアプリはSM-N9005では使えない。しかし代わりにAdvanced Signal Statusを使えば同様に達成できる。”How to enable LTE/4G on Samsung Galaxy Note 3 (SM-N9005) « Smokey’s Security Weblog“には他の方法も提示されている。

さて、APN設定ではもちろん”日本キャリア各社APNと接続可能なLTE周波数まとめ (HTC速報Dev) | HTC速報“にあるようにLTE NETの設定をするのだが、「ベアラ」という見慣れない項目がある。”LTE vs. EHRPD – Android Forums at AndroidCentral.com“によればEHRPDを選択すべきLTEを選択すべきだと思うが、確信はない。

ちなみに、同じ設定画面下部のMVNO云々の指定は”IIJmio meeting #1 最近のAndroidとMVNO SIMの関係“などでみると、どうやらMVNOのAPN設定の手間を省こうとする試みの一環のようで、だとするとこの場合気にしなくていいはずだ。

Advanced Signal Statusからアクセスできる端末情報

Advanced Signal Statusからアクセスできる端末情報

いずれにせよ、以上でLTEによるデータ通信はできるようになった。ここまでは予想通り。ではVoLTEはできるのだろうか?

そもそも今回インストールしたROMがVoLTE対応かどうか確定的にはわからない。SM-N9005はアップデートでVoLTE対応になったはずではあるんだが、今回のROM自身がサポートしているかどうかまではわからない。

How to enable hidden CSC features on Galaxy S6 and S6 Edge“を参考にroot権限でVoLTEをオンにして見たつもりなんだが、少なくともUI上それが有効になったようには見えない。直接CSCの設定を司る/system/csc/others.xmlを編集してみたり、CSC Feature Expert for Samsungアプリでやってみたりしたんだが。

先の、Advanced Signal Statusからアクセスできる端末情報画面でIMS (IP Multimedia Subsystem)への登録をオンにしたりオフにしたりしてみたが特に変化はなかった。

さらに、ROMがVoLTEをサポートしているかどうか以前に、”格安SIMやSIMフリー端末でVoLTEやCAは使えるか&考察 | Gadget and Radio“ではSIMフリー端末でVoLTEは不可能とし、考えられるその理由としてIMEI制限をあげている。

こうやってあがいては見たが結局SM-N9005でVoLTEはできなかった。当該回線は、維持費削減のため来月データ通信契約は外すことにしているので、SM-N9005を含む自分の手持ちの端末では音声通話ができない以上、完全に寝かすことになる。

国際版Galaxy Note 3 SM-N9005をAndroid 5.0(Lollipop)にアップグレード(ルート化, Knox 0x0)

弄る前はJelly BeanことAndroid 4.3, ビルド番号XXUBMJ1

弄る前はJelly BeanことAndroid 4.3, ビルド番号XXUBMJ1

亡き父が使っていた国際版Galaxy Note 3 SM-N9005をAndroid 5.0(Lollipop)にアップグレードした。ルート化も行ったが、Knox 0x0は維持した。

弄る前はJelly BeanことAndroid 4.3, ビルド番号XXUBMJ1。ルート化済み。

このシナリオにピッタリのアップグレードのしかたがどこかにまとまっていればよかったのだが、JBからLollipopの間にはKitKat (4.4)があり、Lollipopへのアップグレードをする人は既にKKにアップグレード済みであるためにワンステップでやる方法はなかなか見当たらなかったが、”[ROM][N9005][ALEXNDR] ★ GPOI2 ★ … | Samsung Galaxy Note 3 | XDA Forums“にしたがって一気にできそうにも思えた。

“*#1234#”をダイアルして得られるAP, CP, CSCバージョン

このストックROMに若干手を入れたROM(ただし予めルート化済み)をインストールするには、KnoxをtripさせたくなければFlashFire(”[Android 4.2+][ROOT] FlashFire – Play BETA – PREVIEW – XDA Forums“)というアプリを使うようにと指示されている。

端末型式とか製品名とか製造国とか知らなかったことばかり

端末型式とか製品名とか製造国とか知らなかったことばかり

オリジナルのCSCコードはXSPでどうやらそれはシンガポールを指すらしい

オリジナルのCSCコードはXSPでどうやらそれはシンガポールを指すらしい

FlashFireはまだ一般公開されておらず、使うためにはテスタープログラムに参加する必要がある。そうすると、Google Playからインストールできる。ちなみに、自分が試みた当初はここには掲載されておらず、しかたなく同じスレッドのポストにあるリンクから古い版(v2.0)をダウンロード。’…you have to change your date to “august (any date will do) 2015″’というのが大事なポイント。しばらく後でGoogle Playからインストールできるようになったのでそれ以降はそちらを使った(v2.4)。

上記ROMの作者は、FlashFireでは”Flash ZIP or OTA”を選べ、と指示しているが、”Flash firmware package”という選択肢があり、こちらのほうが適当だろう。こちらではFlashfireがフラッシュする前に、自身ではフラッシュできないリカバリ、モデム等のパーティション分を後でOdinで焼けるようなパッケージを作ってくれるという。しかし、アーカイブの検査を終えきったところでクラッシュする。

クラッシュするんだが、その前に表示してくれるヘルプが自分には勉強になったので以下に写す。


話を戻して、FlashFireがクラッシュするのはそれがJB (4.3)に対応しきってないからではないかと推測。そうでなくてもKK (4.4)を一旦経由した方が良いのではないかとも思っていたのでそうすることにした(ただしこれは後知恵としては誤りでこのステップは飛ばして直接後のの箇所から続けても問題なかったろう)。後で目的のROMがインストールできるためには、KKもroot化する必要がある。Au版Galaxy S5 SCL23のroot化で使ったTowelRoot一発で済ませたいが、SCL23のときと同様、さるビルド以降は対策がなされてしまったようだ。

4.4.2にアップグレードした後の状態

4.4.2にアップグレードした後の状態

★ [ROOT][N9005] ★ Rooting 4.4.2 … | Samsung Galaxy Note 3 | XDA Forums“ではFNF4以降で使えなくなった、としている(またこの記事はそういったビルドでもルートする方法を示している。ただし、その過程でwifiではなくデータ通信ができる必要があるようなのが難)。また、2014年6月2日より後のビルドが駄目だ、という記述もある。なので、2014年4月14日でFNF4より前のバージョンのはずの”PDA: N9005XXUEND3 CSC: N9005OXAEND1 CHANGELIST: 1168347 BUILD DATE: 14.04.2014“を使うことにした。Firmware archive | Samsung Updates“に今までのファームウェアがアーカイブされている。ちなみにこのファームウェアのダウンロードに数時間かかった。

念のため”Install N9005XXUEND3 4.4.2 Galaxy Note 3 SM-N9005 Unbranded Stock Firmware | Android ROM Update“を参照しながら作業。なお、このページからもファームウェアは入手できた。Odinで焼いたあともユーザデータはそのまま残っており、TowelRootをインストールしてのルート化は一発。

Odinは”Odin3 v3.10.7 | Android Development and Hacking | XDA Forums” から入手。どこまで信用できるかどうかわからないが、最新版が3.10.7なのに対し、”Download Odin (All Versions) for Samsung Galaxy Devices“ではLollipopには3.10.6を推奨しているのでそれを利用することに。”[Guide][Samsung] How to flash Stock ROM via ODIN with the New Interface – Android Forums at AndroidCentral.com“も参照。

さて、最終的なターゲットROMのスレッド”[ROM][N9005][ALEXNDR] ★ GPOI2 ★ … | Samsung Galaxy Note 3 | XDA Forums“では開発者がCSCという何かのコードについて工夫をこらしており、それによってインストールのしかたが違うように書いてある。

CSCというのはサービス・プロバイダ(日本ならドコモやらAuやらソフトバンクやら)を指すようだが、それを含むSamsung流ビルド番号を読み解くには”What Samsung Build Number All About“を参照。最後の4文字(この場合”END1″)が

Androidバージョン、年、月、順番

がアルファベットや数字を利用してコードされている。その前の3文字(この場合”OXA”)が国とサービス・プロバイダを示しているのだが、”CSC Codes | Samsung Galaxy S III I9300, I9305 | XDA Forums“によればイギリス(BTU)を含むマルチCSCパックということのようだ。JB時にCSCがXSPだったファームウェアがインストールされていた端末にBTUのをアップグレード・インストールしていいのか結局確かなところはわからなかったが(多分問題ない)ともかく結果どうなったかはPhone INFO ★Samsung★アプリの表示のスクリーンショットを上に載せた。

やっとルート化済みKKが用意できたが、この上でFlashFireでターゲットROMをインストールしようとすると最初と同様にクラッシュする。

LollipopインストーラにCSCは自動で判断するよう指示するとこうなった

LollipopインストーラにCSCは自動で判断するよう指示するとこうなった

そこでしかたなく、今度は”[ROOT GUIDE] KNOX 0x0 NOTE 3 LTE (SM-N9005) … | Samsung Galaxy Note 3 | XDA Forums“を参考にPart 3.のみを適宜読み替えながら実行。ここで紹介されている方法も、自分がインストールしたいROMの古い版をインストールする方法であるので。有料(400円)の[root] Mobile ODIN Proを使う必要があった。ROMのAromaインストーラがCSCについてどうするか問うてきたが、自信がなかったので「自動選択」を選択すると図のように完全にBTUになった。

この段階で無事Lollipopがインストールできた。最初からルート化されており、しかもKnoxはtripすることなく0x0が維持できた。もう保証期間は過ぎたと思われるのでKnox値に拘る意味ももはやあまりないのだが。

OC1だがStagefreit対策のあるOC2との差分ファイルが”[Android 4.2+][ROOT] FlashFire – Play BETA – PREVIEW – Page 192 – XDA Forums“にあるが特定のビルドに依存するかもしれない差分なのでパス。

さて、Lollipopにしたかった理由の一つが、”How to use Android Lollipop guest user mode and multiple users? – Android Guides“にあるように、タブレットではJBからサポートされているマルチ・ユーザ機能が電話端末でもLollipopではサポートされると聞いていたから。今となっては意味がないのだが、この端末はもともと父用だったから、たまに自分が使うときに彼の設定を崩したりしたくなかった。

しかし、Note 3はLollipopでもこの機能がサポートされていない。父はもういないが、友人が使うときなんかにはあると便利か、と考えて、”[MOD/APP] Mod & Apps collection for S4 Lollipop (UPDT 22/02/15) – Post #306 – XDA Forums“にある変更を行うことで一応有効化できるのでやってみた。だが使い勝手はよくなく、今後使いそうにない。

ところで、そもそもなぜこのアップグレードを行ったかだが、Lollipopを体験してみたい、ということの他に他の目的があった。それについては”AuのiPhone 6用VoLTE対応SIMカードをSIMフリー端末に挿してVoLTEが可能か“で述べる。


以下はこの一連の作業をすすめる上で取った自分用メモ。

さて、”[GUIDE] How to change your CSC code | Samsung Galaxy Grand Duos i9082 | XDA Forums“なんてスレッドもあるし、”[ROM][N9005][ALEXNDR] ★ GPOI2 ★ … | Samsung Galaxy Note 3 | XDA Forums“の#1でも詳しく

Boot, recoveryパーティションらがアクセスできずFlashFireを使ったバックアップが失敗

Boot, recoveryパーティションらがアクセスできずFlashFireを使ったバックアップが失敗

Boot, recoveryパーティションらがアクセスできずFlashFireを使ったバックアップが失敗

[ROOT GUIDE] KNOX 0x0 NOTE 3 LTE (SM-N9005) LOLLIPOP DB 5.0 KNOX 0x0 [ROOT GUIDE] – Post #116 – XDA Forums“によると_alexndrによる、ブートローダ、カーネル、モデムを利用する。現時点で最新のは別スレッドにあり”[ROM][N9005][ALEXNDR] ★ GPOI2 ★ … – Pg. 184 | Samsung Galaxy Note 3 | XDA Forums

端末型式とか製品名とか製造国とか知らなかったことばかり オリジナルのCSCコードはXSPでどうやらそれはシンガポールを指すらしい最初のにもとづいて。ただし、

[CSC features] * 10 Jan’13 * Enable secret C… | Samsung Galaxy Note II GT-N7100, N7105 | XDA Forums

[HARD BRICK Fixed] – N9005-Make your debrick… | Samsung Galaxy Note 3 | XDA Forums

Sumsung Galaxy note 3 国際版

[2014.05.01][ROOT] Mobile ODIN v4.20 | Android | XDA Forum

[root] Mobile ODIN Pro – Android Apps on Google Play

Samsung KNOX Counter you should know | Kingo Android Root

SUCCESS !!! Knox 0x0 with Mobile Odin Pro 3.… – Pg. 84 | Galaxy Note 3 | XDA Forum