ソフトバンクのシンプルスタイルを機種持ち込みでSIMのみ契約できるか—しかもポート・インして

ソフトバンクのプリペイドサービスであるシンプルスタイルSoftbank-Logoを機種持ち込みでSIMのみ契約できるか、しかもポート・イン(MNPで転入)して、というのを調べた。

[シンプルスタイル]シンプルスタイル(スマートフォン)はSIMロック解除をした他社携帯電話機で契約できますか? | モバイル | ソフトバンク“では可能としている。ポート・インに関しては、「iPhoneは…のりかえ(MNP)の場合のみご利用いただけます」という記載があるのでできそうだ。念のためソフトバンクのカスタマーサービスに電話で問い合わせると、機種持ち込みでポート・インは可能、ただそれが可能な店舗は把握していない、という呆れるお返事。

個別に問い合わせると、ソフトバンクヨドバシ梅田では扱っておらず、ソフトバンクグランフロント大阪ではOKと。近畿で唯一の直営店なので当然か。事務手数料3,000円(税別)のみで受信のみなら可、と言うのだがたこれは疑わしい。Wikipediaにある記述の通りチャージしなければ受信もできないのだろう。だとするとざっくり1年間で(より正確には14ヶ月ほど)で6,000円。

広告

最近のeo光の機器構成

eo光ちょっとeo光を見直してる。今のフレッツ光隼に乗り換える前はeo光を利用していたが、2年もたたないうちにかなり様子が変わったようだ。

以前はフレッツ光でもONUだかCTUだかと、有線LANルーター、そして光電話アダプタの3機種構成が標準で、wifiが欲しければ別途自分で無線LANルーターを用意する必要があった。今のフレッツ光ではそれがONU一体型ひかり電話対応ホームゲートウェイGE-ONU PR-500MIに「ほぼ」一体化されている。「ほぼ」なのはWifi機能がデフォルトではないからだが、それは別途レンタルできるカードを挿すことで追加できる。

eo光の場合、eo光多機能ルーター(eo-RT100)に「ほぼ」ではなく「完全に」集約されている模様。Wifi機能は有料オプションだが、そのためにGE-ONU PR-500MIのように、ハードウェアを別途追加したりはしないようだ。

GE-ONU PR-500MIと同様、ひかり電話機能をスマホのSIPクライアントから利用することにも対応している。ただし、LAN内からの利用のみが想定されている。頑張ればWANからも利用できるようにできるし、かつてそのようなことは試みたことがあったが、特に今後それをするつもりはない。Asteriskサーバーにレジストさせて自動応答させるくらいか。

ONU一体型ひかり電話対応ホームゲートウェイGE-ONU PR-500MI

2014年8月から自宅でのインターネット接続のため、それまでのeo光に替わって、NTT西日本の「フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼」サービスを利用している。それで貸与されているONU一体型ひかり電話対応ホームゲートウェイGE-ONU PR-500MIについて、いじってみようかと以下に情報を集めていた。しかし、どうもそれをする前に解約しそうなので、不完全な記事だがそのまま公開する。


eo光のONU(左)に比して、フレッツのひかり電話対応ONU一体型ホームゲートウェイ(右)の威圧感が半端ない。

eo光のONU(左)に比して、フレッツのひかり電話対応ONU一体型ホームゲートウェイ(右)の威圧感が半端ない。

最初にお読みください

スマホdeひかり電話 | フレッツ光公式 | NTT西日本

USBポートが2つも前面にある。”情報機器ナビゲーション“の最下部には以下の様な記載がある:

本商品のUSBポートに接続してご利用できる機器はございません。(2014/04/01現在)

しかし、”情報機器ナビゲーション“から入手できる詳細なHTMLマニュアルの中には、USBストレージデバイスを接続させると、Windowsネット共有できるというような記載がある。が、このページはトップのindex.htmlからはリンクが張られていない。さらに、USB通信機器にも対応しているような記述がある。

【NTT】フレッツ光・ひかり電話対応ルータ Part22