ふるさと納税でUltrabook

自分は利用できるほど納税してないができる人たちに向けた情報。

NECとレノボ、山形県米沢市のふるさと納税返礼品としてPCを提供 ~世界最軽量のLAVIE Direct HZ(D)やThinkPad X1 Yogaなど“に報じられたように、ふるさと納税でUltrabookが入手可能。実際現時点で山形県米沢市が提供するLenovoのUltrabook 2機種が選択可能。

そのうち「安い」(21万円の寄付で入手可能)なZ-18 Lenovo ThinkPad X1 Carbon 14.0型 FHD液晶搭載 カーボン繊維素材により堅牢性と軽さを実現した軽量Ultrabook  ※1月12日より受付※は1.36kg。”【2016年版】Mac並みに薄くて軽い Windowsノートパソコン(ウルトラブック)一覧 – NAVER まとめ“を眺めてみても、”Ultrabook”を標榜する割には重い。

山形県米沢市のふるさと納税対象品としてはNECのLaVieシリーズもあるが、Z-30 NEC LAVIE Direct NS(e) 15.6型液晶搭載のスタンダードノート ※2月17日(水)より受付※(16万円)が2.4kg、Z-31 NEC LAVIE Direct NS(S) 15.6型 液晶搭載の高性能スタイリッシュノート ※2月17日(水)より受付※(24万円)が2.5kgと、軽量さを求めるのならどちらもアウトだろう。

総量1kg切りのZ-34 NEC LAVIE Direct HZ 13.3型液晶搭載の超軽量モバイルノート ※2月17日(水)より受付※は軽さ・パフォーマンスとも文句なかろうが、なんせ37万円の寄付が必要。Z-35 NEC LAVIE Direct HZ(タッチパネル液晶) タッチパネル液晶13.3型液晶2 in 1 超軽量モバイルノート ※2月17日(水)より受付※に至っては40万円。

残りはZ-27 Lenovo ThinkPad X1 Yoga 14型 2 in 1 コンバーチブル・ノートブック スタンダードパッケージ ※2月17日(水)より受付※(24万円)(ThinkPad X1 Yoga | 14型液晶搭載のプロフェッショナルユーザー向け 2 in 1 コンバーチブル・ノートブック| レノボジャパン)。2-in-1なので「分厚いタブレット」(キーボード部が外せるわけではないので)としても利用できて、総重量1.36kg。Officeはつかない。

その他、もうおなじみになった長野県飯山市のマウスコンピューターの製品群もある。重さだけに注視するならタブレットや2-in-1を考えるのも手だろうが、現時点で全て品切れ。また、これらはいずれにせよメモリ2GBでライト・ユース以上の使い方は期待できない。

ただ、D マウスコンピューター13.3型ノート「LB-J321E-SSD-A-IIYAMA(Office搭載)」なんかは、12万円の寄付で入手できるし、重量も1.4kgと上のUltrabookと大差ない。しかもOfficeつき。パフォーマンス的にはLenovo ThinkPad X1 Yogaより劣るし、マウス製品の信頼性にそもそも疑問符がつく(個人的に痛い目にあってる)が、「半額」で入手できるのはそれなりのプラスであろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中