前後開脚のためのストレッチング

ビデオ作成者ご本人としてはパート2であっても自分にとってはこちらのほうが重要(パート1は最後に)。

  • [0:30] 腿の前面を伸ばす際、骨盤がまっすぐ前を向き、かつ後傾するようにする。多分自分は思いっきり前傾させている。参照:”骨盤と肩甲骨の関連性“。
  • [1:17][2:18] 可能な局面全てで、ストレッチをしながら腿の内旋・外旋をすることで更に深いストレッチをす
    る。
  • [1:40] 図のストレッチ。
  • [3:28] 前屈時、前足の指先を手前に引くことでふくらはぎをより強くストレッチ(”Wushu stretch”と呼ばれてるのを見たことがある)。

以下2本のビデオはいわゆるmyofascial releaseの話。

  • [1:42]からの、ふくらはぎに指を「ぐさっと突き刺して」の足首ゆるめ、さらに腿裏に同様に指を「ぐさっと突き刺して」の膝ゆるめ、は前屈に難がある自分にはいいんじゃないか。

Stretching“も参照。

広告

前後開脚のためのストレッチング」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: お尻歩きで股関節を柔らかく | あくまで暫定措置としてのブログ
  2. ピンバック: 股関節周り、特にハムストリングを緩める非標準的方法 | あくまで暫定措置としてのブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中