Au版Galaxy S5 SCL23のMVNO SIM使用時におけるGPSの機能改善

1年半くらい前に入手したAu版Galaxy S5 SCL23。今は電話機能は別のガラケー(Au Gratina 2)でまかない、SCL23にはデータ通信専用のDTI SIMを挿して使用している(ちょっと手間をかけて入手した0 SIM by So-netを使うつもりだったがどうやらSIMカードを破損してしまったようで)。

SCL23のGPS機能がどうもあてにならないようだというのは以前からうすうす気がついていた。”au SCL23 SAMSUNG Galaxy S5の SIMロックを解除する方法 (au、ドコモ、ソフトバンク、Yモバイルの全てが使える神端末)“によると、

  1. SIMロック解除状態
  2. au以外のキャリアの SIMを差している
  3. ローミング設定のシステム設定で日本以外を選択している

でGPS信号を全く捕捉しないという問題が起きるという。自分の場合、上記条件をすべて満たしていたが、全く捕捉しないわけではなく、捕捉するには捕捉するのだが、実情を正確に反映しているふうではなかった。このため道に迷ってしまったことが何度かあった。

ともかく正確でないと使い物にならないので、その記事や”SCL23は、SIMロックを解除するとGPSが正常に動作しなくなります。そこで次… : au SCL23をNTTdocomo系MVNOで使う – NAVER まとめ“にある指示に従ってみた。その結果正確になったかどうかは今のところ確信がない。

それ以前でも曲がりなりにも捕捉していたように見えたのは、GPS Status & Toolboxアプリは以前からインストールしていたせいなのかもしれない。

また、GPS Status & Toolboxアプリは、A-GPSデータのダウンロードがバックグラウンドで行われるように設定することでGPS信号の捕捉が早くなるだけで、捕捉できる・できないはAngryGPSmod.apkの設定(A-GPSデータのダウンロード先をGoogleのものに変更する)で決まると思うのだが、これまた確信はない。

参考:

GPSそのものではないが、SCL23でマップやナビを使う際に要注意なのは、内蔵コンパスが狂ってるように思われることが多いこと。GPS Status & Toolboxアプリにコンパス補正機能があるので、SCL23でマップやナビを使う際には念のため事前に補正しておくことがよさそうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中