WASAPIってようわからん

Windowsのオーディオシステムと紛らわしいVB-Audio Voicemeeterの用語“の延長。

WASAPIってようわからん。混乱するんだが、その理由の1つはVistaで導入されてから、機能が拡充されてきているため、結果として矛盾する記述が見当たるため。

なんかを見て自分なりにまとめると:

  • 排他(exclusive)モードでデバイスをオープンすると、他のアプリケーションからはそのデバイスはアクセスできなくなる。そのデバイスへの出力は、OSのオーディマネジャを介さず直接「ビットパーフェクト」で出力される。コントロールパネルで設定できるデフォルトフォーマットは共有(shared)モードでのみ適用される設定で、排他(exclusive)モードのときには関係ない。出力先のサウンドチップがサポートしているフォーマットは全てOK。逆に、サポートしていないものは再生できない。
  • WASAPIではリサンプリングが行われず、入力元と出力先のフォーマットが完全に一致しなくてはならない、といった記載が見られるが、おそらくこれはWASAPIが導入されたVistaの時代の話。Windows 7で共有モードでのリサンプリングがサポートされた模様。
広告

WASAPIってようわからん」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Windowsのオーディオシステムと紛らわしいVB-Audio Voicemeeterの用語 | あくまで暫定措置としてのブログ
  2. ピンバック: Pt.1 Overview—Injecting Audio into Skype Calls And Recording Them Using VB-Audio Voicemeeter Banana | あくまで暫定措置としてのブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中