メイン回線他をソフトバンクのガラケーのりかえ割を利用してのりかえ

キタムラのソフトバンクカウンターにて。座布団を敷いてもらって丁重に扱われる501SH。さすが日本。

キタムラのソフトバンクカウンターにて。座布団を敷いてもらって丁重に扱われる501SH。さすが日本。

8月下旬にメイン回線ともう1回線をソフトバンクのガラケーのりかえ割を利用してAuからソフトバンクにのりかえた。

ガラケーのりかえ割は以前から狙ってて、実際今年1月にも”トリプルSIMカードアダプタが思うように動作しない“に書いたように、メイン回線ののりかえを試みた(このときはドコモより)。しかしあろうことか最後の最後に悪名高い総合判定に引っかかって蹴られてしまった。そのときの条件は確か端末代が一括でほぼ1万円(正確には9,800円だったか)、S!ベーシックやパケット定額オプションを外して音声専用で使うのなら、それでも月月割が適用され、月159円運用ができる、というものだったように思う。

このとき端末は複数から選べたが、確か月月割がもっとも大きいとかの理由でシャープのAquosケータイ501SHシャープのページ)を選択した。ガラケーのふりをしたAndroid端末、つまりいわゆるガラホだが、他の端末は普通のガラケーだった。

その月がドコモの更新月であったため、やむをえず代わりにAuに転入。端末はGratina 2で回線は必然的に3G回線。オプションを落としまくると月2円運用できたのだが、やはりメイン回線だけあってそこそこ通話に使う。そうすると通話料がかかってくるので、翌月か翌々月に基本料金プランをプランSSシンプルに変更。実はもう1回線(もともと父のメイン回線だったもの)を同様にAuに移したが、こちらはいまだに月2円運用のまま。

その後に起こった大きなできごとというと、ソフトバンクによるAndroid端末向けの回線へのIMEI制限(参考:”fourgsmartphoneにIMEI規制 その2 [無断転載禁止]©2ch.net“、”SoftBank ガラケーのりかえ割 11 [無断転載禁止]©2ch.net“)。501SHも中身はAndroid端末なので、この制限に思いっきりひっかかる。ひっかかるといえ、元々の501SHにSIMカードを入れたまま使うのであれば何ら問題ない。問題が起こりうるのは他のソフトバンク端末やSIMフリー端末にSIMカードを移して使う場合。一方、仮に移して使っても、問題ががあるのはデータ通信のみで、音声通話(SMSも含み)だけであればSIMフリー端末で支障なく使える、ということもわかった。

通話料に怯えつつ電話するのが嫌だったので、未練たらしく同様なガラケーのりかえ割案件が現れないか定期的に調べていた。7月にはカメラのキタムラで同様の条件の案件があったが、このとき忙しく、利用できなかった。最近では以下のがもっとも近い条件に思われたが、端末代が5,000円アップ、ということで踏み切れなかった。やはり逃した魚はでかい。

そうこうするうち、”SB ガラケー 一括0円、9800円 月々使用料159円奈良南店|カメラのキタムラ奈良・南店の店舗ブログ|デジカメ・写真プリント・スマホの事ならおまかせください!“(ウェブ魚拓)を発見。条件は以下の通り:

MNP 一括9800円
さらに2台同時なら

1台目 一括9,800円
2台目 一括0円

通話し放題が
(他社でも24時間無料)
(ガラケーのりかえ割適用で)
3年間
なななんと
159円

まさに探していたような案件。それどころか、2台目一括0円のオプションがあるだけパワーアップしているといえる。

キタムラの他店舗でも同様な案件があることは期待できたが、一方この奈良の店舗では「3台のみ」としていたし、もう手遅れでは、と思いつつ大阪の店舗にダメ元で電話してみたところ幸いなことに2台確保できた。色は与えられた選択肢が限られていたため、ターコイズとホワイト。本当はネイビーとレッドにしたかったところだが、贅沢は言えない。本当は3回線移したかったが、ソフトバンクでは3回線目から利用者登録が求められるため、家族のいない独り身としては2回線まで。契約に訪れたとき、店員に、あっという間に売り切れたと言われた。自分はラッキーだったようで。

審査でヒヤヒヤしたが、何ごともなかったかのように通った。前回より半年以上経過してたのがよかったのか?いずれにせよ、これで無事3年間かけ放題の回線を2回線も確保。

条件は、501SH 2台に対して下取り1台。カメラや携帯など、壊れていてもいいと言う。どうしようかと思ったが、アメリカから持ち帰ってきていたAmp’d MobileのHollywood E816を出すことにした。もし下取り機がなかったら、と問うと、その場合は1,000円でご用意できます、と。至れり尽くせりやね…。

キタムラでいいと思ったのは余計なオプションなどつけられなかったこと。要求されるだけ2ヶ月とか維持した後外したりするのめんどうでかなわん。

あと、カメラ屋だけあってたくさん写真印刷関係のクーポンをわんさかくれた。自分は利用するあてがないが、贈り物として写真をプリントしたいとか、子供のポートレート撮影なんかしたい人にはそこそこ使いでがあるんじゃないか。そういうニーズの可能性がある人に譲るつもり。有効期限がバラバラなのでそこは要注意か。

極力そういうのは増やさないようにしてきたんだが、自分のセコさに負けてTポイントカードも作った。

S!ベーシックはつけられたが、これは外しても月々割は消滅しない(さんざんそういうことは言われてはいるものの小心者の自分は157で念のためチェック)。この回線では通話とSMSしかしないつもりなので、すぐ外した。My Softbankでできるとカスタマーサービスには言われていたが、実際はMy Softbankではできず、再度カスタマーサービスに電話して手続き。即時発効。日割り計算なのでこれにかかったのは数十円。自分としては残しておいても良かったが、「整合性が取れない」ため、データ定額パックS(4Gケータイ)も外すことになったが、これは月単位の契約なので次のサイクルで外れるとのこと。ソフトバンクから来ていた何かのお知らせのMMSを受信しないままS!ベーシックを解約してしまったのだが、問題なし。ついでにMy Softbankで「世界対応ケータイ」オプションも外した。そんなことはないと思うが、なんかの拍子に誤って海外に発信してしまわぬよう。

自分のメイン端末であるAu版Samsung Galaxy S5 SCL23にSIMカードを挿して使うと全く問題なく音声通信・SMS送受信がができて一安心。これを事前に持てるものだけで可能な限りテストしようとしてFOMA SIMカードを使ったがために思いっきりはまってしまったが、そのときの苦労が嘘のように何の問題もなかった。

501SHは180日経過後My Softbankで無料でSIMロック解除できると言うから是非そうしよう。GSMにも対応しているので、海外でも使えるようになる。

Auで使っていた自分のメインの番号を転出したため、それに紐付けられていたAu Walletクレジットカードを解約。そうしないといずれ年会費が発生するため。Auで回線契約するときに無理やり加入させられたんだが、結局な~んにも使わなかった。自分みたいな人多いんでは?クレカは短期解約すると信用情報の観点からよろしくない、という説があるが、半年は維持したわけだからまぁ問題なかろう。

結局費用的に見合ったのかどうかは別稿で考えてみたい

結局ガラケーのりかえ割に収まった形だが、ワイモバイルのスマホプランももう一つの可能性として検討した自分のメイン端末であるAu版Samsung Galaxy S5 SCL23をワイモバイルで使うことについて調べたし、ワイモバイル端末Lumiere 503HWについても調べた。以下のような案件で見かける機種だったから。

関西で似たような案件は見当たらず、以下がもっとも近いかと思われたが、問い合わせるとこれはモバイルwifiルーター抱き合わせ契約の場合の話だった。そちらの方でしっかり基本料金を取られるので、全然似通ってない話だった。

 

 

広告

メイン回線他をソフトバンクのガラケーのりかえ割を利用してのりかえ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ソフトバンクへののりかえの収支計算 | あくまで暫定措置としてのブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中