ワイモバイルのMMSを他社端末で送受信する

ワイモバイルのMMSを他社端末で送受信するためには、APNに以下の設定が必要。MMSのみに関する所は太字にした(”価格.com – 『Ymobleのキャリアメールを受信するのは?』 プラスワン・マーケティング freetel priori2 SIMフリー のクチコミ掲示板“より)。また、テザリングに必要なのを赤字で追加した(”au SCL23 SAMSUNG Galaxy S5の SIMロックを解除する方法 (au、ドコモ、ソフトバンク、Yモバイルの全てが使える神端末)“より):

APN:plus.acs.jp
APNタイプ:default,mms,supl,tether,dun
ユーザー名:ym
パスワード:ym
MMSC:http://mms-s
MMSプロキシ:andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート:8080
MCC:440
MNC:20
認証タイプ:CHAP

APNタイプの値について詳細は “APN type – Taming The Droid“。

「Y!mobile メール」アプリのアイコン

「Y!mobile メール」アプリのアイコン

最近のワイモバイルスマホには「Y!mobile メール」アプリがプリインストールされているようで、これを使うというのも手。ワイモバイルユーザでなくても自由にインストールできるようなので。

かつてはハングアウトを使うことが推奨されていたようで驚き。自分はハングアウトを常用しているが、日本人はAndroid端末にはプリインストールされていることが多いのに関わらずあまり使っておらず、使ってもらうのには結構頑張って説得しないといけないのに、そんなピンポイントな目的に使われていたとは…。

ハングアウトでMMSの送受信はできるはずだと思うのだが、受信はできるものの送信をどうするのかわからなかった。ただ、いずれにせよ自分は “老人向けグループ送信可能・長文自動分割可能なAndroid用SMSアプリ” に書いたように、SMS送受信のためにTextra SMSを使用し、それはMMSにも対応しているのでそちらを使うことにしよう。こちらではMMS送信もできた。

MMS送信はまずすることはないと思う。考えられるとすると、いわゆる「PCメール」の受信を拒否している親戚にメッセージを送りたいときぐらいか。が、”ワイモバイルってどうなの?“にも書いたように、データ通信の低速化が起こったときにそれのお知らせがおそらくMMSで来るので、それは受け取れるようにしたい。

広告

ワイモバイルのMMSを他社端末で送受信する」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ワイモバイルのスマホ用SIMカードをAu版Galaxy S5 SCL23で使う | あくまで暫定措置としてのブログ
  2. ピンバック: Huawe製Au Qua Tab 02 HWT31のSIMロック解除 | あくまで暫定措置としてのブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中