Huawei製Au Qua Tab 02 HWT31のSIMロック解除

SIMロック解除済みのQua Tab 02 HWT31でワイモバイルのネットワークに接続

SIMロック解除済みのQua Tab 02 HWT31でワイモバイルのネットワークに接続

Huawei製Au Qua Tab 02 HWT31のブートローダーアンロックとルート化を行った。その後、”Windows 8.1 on KVMでQua Tab 02 (HWT31)のroot化とSIMロック解除をするためのメモ – まちゅあドック – コミュ障ぼっちの社会冒険譚“を読み直すと、1) 現時点でのSIMロック解除、と 2) Magiskを利用した “systemless” ルート化に興味を持った。特に後者は読み流しててその利点をちゃんと理解していなかった。

考えてみれば、無料でSIMロック解除できるまで6ヶ月回線契約を維持するつもりははなからない。解約後も3,000円の事務手数料でSIMロック解除はできるが、DC-Lockerを利用するともっと安くできる。なら今やってしまおう。

DC-Unlockerを利用したSIMロック解除の全般的流れは”SIMロック解除①DC-Unlockerの使い方『Pocket WiFi 305ZT』 | 気になることを少し@沖縄“。

HWT31でManufacture Modeにするには、例によってダイヤラアプリがないので、電卓アプリで以下のようにして行う(”コミュ障ぼっちの社会冒険譚“より)。

2. Qua Tab 02をManufacture Modeにする

電卓アプリを起動し、ランドスケープモード(横画面)で()()2846579()()=と入力してください。

すると、ProjectMenuという画面が現れるので、1. Background Settings -> USB Port Settingsを開き、Manufacture Modeを選択してください。

この設定は、PCとのUSB接続が途切れる度に初期化されるみたいなので、都度やり直して下さい。

最後の注意書きは自分には当てはまらなかったように思うが確信はない。なお、HWT31をPCにUSB接続した際PC側にCD-ROM (!) として現れるHWT31の記憶領域内にあるドライバを事前にインストールする必要があった。

HWT31のSIMロック解除のためにDC-Lockerに支払ったのは4ユーロ。米Paypalのアカウントから支払ったら$4.61 USD課金された。500円未満でAuで手続きするよりずっと安くあがった。

テストとしてワイモバイルのSIMカードを挿してみた。”ワイモバイルのMMSを他社端末で送受信する“にあるようにAPN情報を設定すると無事繋がった。”KDDI au Qua Tab 02 WiMAX 2+ HWT31 – Frequency Bands and Network Compatibility“と”Au版Samsung Galaxy S5 SCL23をワイモバイルで使う“を突き合わせると、HWT31はワイモバイルの3G (UMTS/WCDMA)でB1、4GでB1, B3, B41 (WiMAX2+。ワイモバイルでのAXGP)が利用できるので十分使い物になるだろう。

ちなみに、なぜかAPN情報設定画面にMMS関係の項目はそもそもなかった。Textra SMSアプリはそれらを自前で設定できるのでこれが利用できる可能性があるが、HWT31のAndroid 5.1.1にはまだ対応しておらずインストールできなかった。公式の「Y!mobile メール」アプリが使えるかもしれないが、MMS関係の設定を自前でできないのなら公式アプリであるのに関わらず使えない可能性が高い。

次は以下を熟読してMagisk導入に挑戦したい。Pokémon GOをやりたいわけではないが、端末がルート化されていると起動できないアプリがあるのは事実で、今のところ大きな問題はなってないが避けられるんなら避けたほうがもちろん望ましい。

十分な容量のmicro SDカードがなかったのでTWRPリカバリ導入直後にバックアップが取れなかった。HWT31はもう一台あり、そちらはTWRPリカバリ導入しただけでルート化してないのでそちらでバックアップを取ろう。IMEIなど機種固有の部分はEFS☆IMEI☆Backupアプリとか同じ作者によるより一般的なPartitions Backup & Restoreアプリでやってもいいし、本体の方で普通にTWRPリカバリでバックアップを(可能であれば該当部分だけ)取るようにすればいいか。

広告

Huawei製Au Qua Tab 02 HWT31のSIMロック解除」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: H2testwによるMicro SDカードの検査 | あくまで暫定措置としてのブログ
  2. ピンバック: Huawei製Au Qua Tab 02 HWT31のMagiskによるルート化 | あくまで暫定措置としてのブログ
  3. ピンバック: Auの音声回線契約とデータ・シェアを組んでいるタブレット用データ回線を解約 | あくまで暫定措置としてのブログ
  4. ピンバック: 携帯事業者各社のSIMロック解除手続きのまとめ | あくまで暫定措置としてのブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中