旅行前のスマホ周りの準備

旅行前のスマホ周りの準備。特に海外旅行を想定。昨年イタリアへ久しぶりの海外旅行をしたときに実際にやったことやそのときの経験からの教訓。

電力供給事情

国によってコンセント形状,電力の供給形態(交流だろうがその電圧は国によって大幅に違う)を調べる( イタリアの場合)。もっとも,充電アダプタは,アダプタを利用してコンセントの形状さえ合わせることができれば電圧の違いには対処できることが多い。ただし,高電圧のコンセントに,それに対応していない充電アダプタをツッコんで焼いてしまわないように,念のため確認が必要。

現地携帯回線や公衆wifiの準備

これらについては既に以下の記事を書いた。基本,現地のプリペイドSIMカードを使用し,必要があれば現地での公衆wifiサービスを利用する,というイタリア旅行での自分の方針に沿って書いたものが多い。

海外旅行の場合,一般的には,お使いのキャリアの海外ローミングサービスを利用するか,現地で使用するモバイルルータ(「wifiルータ」)を日本でレンタルしていくのが無難だろう。プリペイドSIMカードを利用しようとすると,SIMカード差し替えの手間が発生し,慣れてない人には敷居が高い。キャリアの海外ローミングサービスは費用的に高くつくが,それが許容できるのなら,なんといっても手間がかからないのがよい。

モバイルルータをレンタルした場合は,モバイルルータを持ち歩かなければならないので荷物がそれだけかさばり,重くなる。ただしうまくやると相当安くあがるのでこちらを一般人にはお勧めする。サービスプロバイダにより大幅に料金が違うので,価格.comで「海外Wi-Fiレンタル料金比較」を見て比較するのがよい。価格.com独自の割り引きもあり,それを利用しないのは損。事前に申し込んでおいて,空港で受け取るようにすることも可能。既に国内向けの同様なサービスを使っている場合,追加料金で同じルータを海外で使えることもあるのでそれも検討する。

外付けモバイルバッテリの準備

旅行先では,写真・動画を撮影しまくったりして普段より電力消費が激しいかもしれない。外付けモバイルバッテリを用意し,ちゃんと充電した上で,充電ケーブルとともに持ち歩くのが望ましい。

地図情報の事前ダウンロード

Googleマップでは地図情報を事前にダウンロードできる。オフライン使用だと経路探索に制限があったりするようだが,地図が全く使えないことに比べればはるかにまし。スマホにはGPS機能もコンパス機能もあるので,これらと地図を合わせて使えばかなり役に立つ。日本国内の地図については長らくオフラインマップのダウンロードができなかったが,2019年終わり頃からできるようになった

公衆wifi検索アプリの中には地図を事前にダウンロードできるものもあるのでこれもやっておく。携帯電話回線でデータ通信ができないような状況に陥ったときには,公衆wifiは救いの神になる。

音声翻訳アプリとOCRによる画像中テキストの翻訳アプリ

Google翻訳アプリによる音声による翻訳のテスト

Google翻訳アプリによる音声による翻訳のテスト

Google翻訳アプリによる画像文字認識+翻訳の例

Google翻訳アプリによる画像文字認識+翻訳の例

現地語で十分コミュニケーションできない場合,音声翻訳アプリとOCRによる画像中テキストの翻訳アプリの双方が非常に役に立つ。それぞれに特化したアプリもあるが,Google翻訳アプリは双方の機能を持っている。変換のために必要な言語情報が事前にダウンロードできるのであればこれもやっておく

イタリアでは,英語が全くわからないホテルのスタッフと雑談するのに音声翻訳アプリが大いに役立った。そうやって曲がりなりにもコミュニケーションを取ろうと努力するのは好感をもって受け止められる。日本から持って行ったちょっとしたプレゼントでこちらの謝意を示すとなお効果的。

OCRによる画像中テキストの翻訳アプリは,私がイタリアに発つ前に日本にやってきたアメリカ人の友人Sに強く勧められてインストールしていた。結局私自身はイタリア旅行中積極的に使う機会はなかったが,彼女は日本で,日本語で書かれたレストランのメニューを理解したりする上で非常に役に立ったと言っていた。

ちなみに,右の写真は実際にイタリアのローマで使用したときのもの。イタリアなのに英語・日本語間の変換はおかしいだろ,という意見もあろうかと思うが,下のプラークは英語表記だったんだと思う。一応日本語にはなっていても,何かイスラエル関係の施設なんだろう,ぐらいしかわからんが…。

外付けレンズ・三脚・外付けマイクの準備

旅行先で雄大な景色や大規模な建物の写真を撮ろうとすると,広角レンズが欲しくなる。それがスマホにビルトインでなければ外付けの広角レンズを持ち歩くのも一つの手。パノラマ写真撮影してそれに替えることもあり。

外付け望遠レンズは,撮れるようにするに手間がかかる。特に高倍率だと三脚利用は必須。よほどそういうのが好きでなければ苦労が見合わないかも。イタリア旅行には18倍の望遠レンズを用意して持っていったが,結局全く使わなかった。

合わせて,三脚や,ビデオ撮影のための外付けマイクも必要なら用意する。

スマホカバー/ケース

キックスタンド付きのカバーを装着した私のスマホ

キックスタンド付きのカバーを装着した私のスマホ

ローマで合流したツレは,スマホカバーにキックスタンドがついていることが意外に役に立ったと言っていた。海外旅行中でもスマホでビデオを見たくなることは確かにあるので,確かにあるに越したことはないのかもしれない。

旅行前のスマホ周りの準備」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: イタリアへの久しぶりの海外旅行 | あくまで暫定措置としてのブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください