お世話している親子お二人の今後の携帯契約作戦

追記(2021年9月):その後特にMVNOでフルのかけ放題の扱いが増えた。 “時間無制限のかけ放題プランを提供している格安SIMはある?” などを参照。「60歳以上」のようなシニア限定プランまで含めた場合は “フルのかけ放題必須のご老人の携帯電話プラン” 参照。また,2021年9月下旬から提供予定のAuのPovo 2.0で完全かけ放題「トッピング」が1,650円/月


以下もともと “楽天モバイルの新料金プランUn-Limit VIを使って0円かけ放題回線を実現” の末尾に入れていた内容で,私が携帯契約についてお世話している親子お二人についての今後の作戦。どちらも私としては楽天モバイル回線を積極的に利用することを考えていたのだが,楽天モバイル回線は不安だということでどちらも却下されてしまったので,別記事に分け,新たに対策を考えた。親と子で同じキャリアにすることで割り引きを増やすのがキーになるようだ。

なおこの記事では料金は全て税抜表示…のはず。

現在かけ放題が欲しいがためにワイモバイルでスマホベーシックプラン3GB/月に「60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン」を組み合わせて,2,680円/月も払っておらえる。考えられる策は以下:

ワイモバイル回線をそのまま維持

単純にワイモバイル回線をそのまま維持。

2021年2月18日よりシンプルS/M/L提供開始されることが案内されているが,シンプルS/M/Lにプラン変更してしまうと,「『スーパーだれとでも定額』及び『60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン』が解除」になるということなので要注意。しかも,2/18に「60歳以上通話ずーっと無料キャンペーン」はその要件のスマホベーシックプラント同様新規受付は停止されるので,一旦これらから外れるともう2度と利用できなくなる。

…という理解は間違いではないのだが,シンプルSに対応した60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーンが2/18のシンプルS/M/L提供開始に合わせて提供される。名称が「無料」から「割引」に微妙に替わっただけなので非常に紛らわしい。ただ,フルのかけ放題が「~無料~」の場合無料になるのに対し,「~割引~」では1,000円/月割引にとどまるので,確かに名に嘘はない。また,「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」の方は機種問わず利用可能になる。

シンプルS(1,980円/月)+スーパーだれとでも定額(s)(1,700円/月)+60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン(-1,000円/月)の組み合わせで合計2,680円/月となり,新料金プランでも同料金でかけ放題が実現できる。つまり,①ワイモバイルに居残るのであれば新料金プランに変更するメリットはない(デメリットもないが),②ワイモバイルから転出したとしても後で再転入すれば同じ条件が得られる,ということ。また,子もワイモバイルにした場合割引が結構利くのも考慮事項。

継続するにしてもMNP引き止め特典は狙ってもいいかもしれない。

ソフトバンクのスマホデビュープラン

ソフトバンクのスマホデビュープランガラケー使用をしていたことが要件だが,ワイモバイルからの番号移行でも乗り換えのと同じ扱いになり,オンラインで申し込む際はガラケーにその番号を表示させた状態の写真を見せればよいとのこと(電話での問い合わせに対する回答)。番号移行の場合,ソフトバンク側で今までのワイモバイル契約の内容は見ようとすれば見れるはずで少し意外。

フルかけ放題の「定額オプション+」を追加しても1,980円/月 ⇚ 4/1時点で1,900円/月。変更の理由は不明。これには60歳以上のみといった制限がつかない。月額通信料金が1年間で最大12,000円(税抜)割引!ヤフー限定割引クーポンが併用できれば1,000円/月で,相当費用削減できる大誤解。スマホデビュープランの場合900円の割引がたった一度あるだけでした…。1年だけの料金であるのと,ワイモバイルが3GB/月であるのに対し1GB/月になるのが難点。

DSDV機の使用が前提の子と異なり,シングルSIMカードスロット機をお使いのこの方の場合,データ通信については副回線に頼るということができない。1GB/月は心もとない。ソフトバンクは通信速度制限時128kbpsまで落ちてしまうなおのこと。常時2GB/月にすることは可能でその場合500円増し。「追加データ」は随時追加(「チャージ」)できるが1,000円/GBかかる。

2年目以降2,980円/月となりワイモバイルより高くなるので,それを厭うのならワイモバイルに再転入してもよい。 2/17より「PayPayボーナス5,000円相当×2枚=合計10,000円相当もらえる! ヤフー限定紹介クーポン」が始まったので、私が紹介する形をとれば5,000円相当のポイントというおまけつき ⇚「データプランメリハリ、データプランミニフィット加入の場合」という条件がつくので今の場合適用されないですね。こんなんばっか…。

「2021年春以降」ソフトバンク,ワイモバイル間ののりかえ時の契約事務手数料を無料にすることが告知されている。ただしキャンペーンで今でも無料。契約事務手数料3,000円は今でもWebトクキャンペーンで無料なので,MNP転出(番号移行)手数料が3,000円が浮くことになる。ただ,具体的に無料化がいつ始まるかはわからない。⇚ 3/17からソフトバンクブランド間に限らず転出料が無料化することが発表( “ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOの各種手数料、3月17日から無料に – ケータイ Watch” )。

オンライン申込みの場合,配達まで3営業日ほどかかるようだが,SIMカードが到着してからこちらから手動で切り替えて続きをするようなので(手続き可能なのは9:00am-8:30pm),その番号が使えない期間が何日も発生することはない。「商品の出荷から10日以内に切り替え手続きが完了していない場合は、弊社にて切り替え手続きを実施させていただきます」とも。SIMカード単体の契約用リンクオンラインショップのチャットサポート。ただし,上述のクーポンを利用したい場合は,Yahoo!携帯ショップの専用ページから手続きしなくてはならない。これに気づけずソフトバンクのオンラインショップから普通に申し込みしてしまい,それはキャンセルしなくてはならなくなった。

子の方でもソフトバンクに転入した場合「家族割引」で,お互い宛ての「国内通話・メールが24時間無料」になるというメリットがある。これはワイモバイルにはないメリット。

ワイモバイルでのMNP予約番号取得は,My Y!mobileだと9:00am~8:00pmで。 “キャッシュバックを出すことがウリのソフトバンクショップ” 参照。

スマホデビュープラン開始後,割引期間の1年後にも割引を延長してもらった猛者あり。 “ソフトバンク機種変のsimとIMEI制限失敗の記録😂(ガラケー➡Pixel➡SIMフリーの予定が…) | 掲示板 | マイネ王” のcorgitanXのコメント参照。

ソフトバンクのAndroid端末用SIMカードの制限

SIMカードを使い回すつもりなら,iPhone購入ないし機種持ち込みの形で契約すること。これについては以下参照。

Auのスマホスタートプラン60

追記: つけていただいたコメントによるとスマホスタートプラン60の構成要素である「新カケホ割60IMEI制限付き」だそう。ああ,忌まわしきIMEI制限,またか…。

携帯のかけ放題回線を安価に” でも取り上げていたスマホスタートプラン60が月1GB未満のデータ消費の場合初年度980円/月,2年目以降1,980円/月。データ消費にキャップがかかっておらず段階的に料金が加算されるので運用に気をつける必要あり。他社からの乗り換えの場合,ガラケー使用をしていたことが要件。また,オンラインでは申し込みできず店頭に出向く必要があるとのこと(チャットでの問い合わせに対する答え)。

この方(=「親」)が最初にワイモバイルの契約をされた際には,指定端末を購入せざるをえず,それがスペックに比較して理不尽に高くて憤慨した。ソフトバンクに番号移行する場合,端末の互換性は気にしなくていいのが利点だが,スマホスタートプラン60を利用するには指定端末を何らかの形で用意しなくてはならないのがネック。通信費が安くても端末代金がバカ高くいのであれば意味がない。ただ,対象機種のうちの一つLG it(エルジー イット)LGV36が近くの家電量販店で一括0円とかで出ていたように思うので,そういったものが利用できるのなら悪くない話。

近くのコジマに問い合わせたら,他社のケータイからの乗り換えであればBasio 4が2,2000円割引で12,000円ほど,と。3Gケータイからであれば一括ゼロ円もあり,と。3Gケータイからかの判断は,実機を店舗まで持ってきてもらってそれで判断する,とのこと。追記: 3月末最寄りの家電量販店にて,この店舗の独自施策でスマホスタートプラン60の対象機種の一つGratina KYV48がMNP一括1円(写真)。こういったものが利用できるなら候補になる。久しぶりにレクサスプランニングを覗いてみるとKYV48がMNP 100円で出てはいるが,電話で問い合わせてみるとそれまでのケータイを確認する必要があるが全てのオンラインの同店ではそれができないので,スマホスタートプラン60への乗り換えはできないとのこと。

子の方でも,例えばスマホスタートプランを利用するなどしてAuに転入すれば,ソフトバンクと同様,家族割で親子間の通話が無料になる。ただし,親子合わせた合計通信費は,ソフトバンクが~1,000円(双方ともにクーポン適用ができた場合)に対し,Auが~2,000円となる ⇚ クーポンに対する誤解があったので,実際はソフトバンクで双方ともスマホデビュープランを利用する場合合計~3,000円/月。親はスマホデビュープランで子がキッズフォン契約の場合合計~2,500円/月。つまり月額通信費だけみればAuの方がお得。ただしAuの場合,店舗での手続きが必要であること,スマホスタートプラン60にはIMEI制限があることが難。ソフトバンクに乗り換えしAndroid端末を選択した際にも制限がかかるが,少なくともこちらは将来的に解消されることが確定しているのがまだまし。

日本通信の合理的かけほプラン

日本通信の合理的かけほプラン2,480円/月。ただし初期手数料3,000円。必要なら250円/GBで追加できるのもよい。特にキャンペーンはやってない模様。

UQの60歳以上通話割(追加)

UQ mobile、60歳以上で永年1000円割引の「60歳以上通話割」を3月1日提供開始 – ケータイ Watch” によれば,月のデータ容量3GBのくりこしプランSとかけ放題の組み合わせて2,180円/月(税抜)となる。これまでのシニア割(60歳以上)に比較すると,最初の6ヶ月間のみ割引額が1,700円と大きかったのに対して永年1,000円引き,また指定機種の使用はもはや求めない,という点が異なる。

ソフトバンクやAuの場合のような,SIM種別による制限やIMEI制限がないのはよい。期間限定の割引でもないし,親単独で見るなら悪くない選択肢になるが,その場合今までのワイモバイルで使ってきたかんたんスマホ 705KCはSIMロック解除してあるとはいえUQで使うのは不安なので,別途機種を用意する必要があるだろう。ワイモバイルは2回線目から大きく割引が発生するため子もそれを利用してワイモバイルにするなら通信費合計額ではメリットが出てくる。ワイモバイルなら今までワイモバイルで使用してきたかんたんスマホ 705KCが使えると確信できるのは安心。なお,ワイモバイルにしろUQにしろ,家族間通話無料のようなMNOのメインブランドならではの特典はない。

OCNの新料金プランでのかけ放題(追記)

OCN モバイル Oneの2021年4月1日以降の料金プランでは音声1GB/月コースが700円。加えて完全かけ放題が1,300円で合計月2,000円。年齢による制限はない。現在「OCNでんわ 最大12カ月おトクがつづく完全かけ放題が月額1,000円(税込1,100円)キャンペーン」がある(エントリーが必要)のでこれを利用すれば1年間合計1,700円でかけ放題が利用できる。

その他

その他,過去に「シニアがかけ放題」という条件で調べた結果を以下にまとめている:

却下された策

以下却下された作戦:

主回線を楽天モバイルにMNPしてもらって,今までのスマホかんたんスマホ 705KC(シングルSIM)にRakuten Linkアプリをインストール。Rakuten LinkはAndroid 7.0以上を要求するが705KCはAndroid 8.1なのでバージョンの問題はない。ただし,楽天モバイルのSIMは入れずに別途調達したデータ通信用SIMカード(例えばキャッシュバックで3GB/月プランが1年間実質無料のy.u mobile(ワイユーモバイル)など)を使うのがもっとも安上がり。Rakuten Linkアプリが楽天モバイルSIMを挿してない端末でも使えるからこそできる芸当。このやりかたでは楽天モバイルの無料枠の1GB/月を捨てることになるが,そうしないと手間が使用者には煩わしいだろう。そもそも,お使いの機種を楽天モバイルが公式サポートしていないので,楽天モバイルがSIMを使えるようにできるかどうかもわからないし。

月6GBほど消費するこの方の場合,2021年2月3日までのBIC SIMのキャンペーンを利用してMNP済み。DSDV機を使い副回線は楽天モバイル。その無料期間終了後は,私のY.uモバイル回線を代わりに使ってもらう(無限繰り越しのデータ容量が貯まっているので)。BIC SIMのキャンペーン期間終了後楽天モバイルにMNPご本人が楽天モバイルは電話品質が不安だというので却下。代替策はその時点になって改めて考えるのだろうが現時点で考えられるのが以下。

ソフトバンクのスマホデビュープラン

ソフトバンクのスマホデビュープラン。最初の1年900円/月で5分間かけ放題つき,1GB/月は安い。SIMカードを使い回すつもりなら,iPhone購入ないし機種持ち込みの形で契約すること(これについては親についての項参照)。下のワイモバイル2回線目案に比べると3~4GB/月に対して1GB/月で劣るように見えるが,月額通信料金が1年間で最大12,000円(税抜)割引!ヤフー限定割引クーポンが併用できれば0円/月(最初の1年間)は強烈に有利大誤解。スマホデビュープランの場合900円の割引がたった一度あるだけでした…。

2GB/月にするなら500円増し。Y.u mobile回線を併用するのならそちらで1GB 300円で追加も可3月1日から現行プランを値下げかつシンプルプランは3GBから5GBに増量することが案内されているので,ソフトバンク側の1GB/月と合わせて合計6GB/月となり,特に追加する必要もなかろうが。

ワイモバイルのシンプルSプラン

親の側がワイモバイルで維持するとして,ワイモバイルで家族割を受ける。家族割で2回線目から1,080円の割り引きを受けられるので,月3GB(最初の1年は4GB)のシンプルSが900円/月となり,期間限定ではない料金としては悪くない。ワイモバイルは手動で低速モードに切り替えられないためデータ量を節約できないが,3GBを越えて速度制限がかかっても300kbpsなのでそこそこ使い物になる。Y.uモバイル回線と組み合わせれば合計月6GB確保できるので十分。3月1日シンプルプランが3GBから5GBに増量された後であれば合計8GB(最初の1年は9GB)となり十二分の量。

ソフトバンクのキッズフォン契約

ソフトバンクのキッズフォン契約。正式には「基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)」で490円/月自分でこれを利用するつもりだったので,機種持ち込み契約のためのキッズフォンを既に入手してある。この場合その回線ではデータ通信できないため,もう1つの回線で月6GBを確保する必要がある。Y.uモバイル回線は3月1日からシンプルプランが3GBから5GBに増量することが案内されているのでこれで十分かもしれないし,足りなければ1GB 300円で追加すればよい。

 

 

 

 

 

 

お世話している親子お二人の今後の携帯契約作戦」への6件のフィードバック

  1. ピンバック: 楽天モバイルの新料金プランUn-Limit VIを使って0円かけ放題回線を実現 | あくまで暫定措置としてのブログ
  2. こんにちは

    スマホデビュープランのクーポン割引は1回のみで
    17日から新キャンペーンで対象外になりそうです。

    スマホスタートプラン60の新カケホ割60はIMEI制限付きで
    対象機種以外で使用出来ないのが難点かと。。

    自分なら下記のどちらかを選ぶと思います。
    親 ワイモバイル
    子 ワイモバイル

    親 HISモバイル 格安かけ放題プラン kakaku2GB以上使用2,000円キャッシュバック
    子 キッズフォン + データ用SIM

    • 「新カケホ割60はIMEI制限付き」は知りませんでした。情報ありがとうございます。もっとも,「親」には実際その端末を使ってもらうつもりで,使い回すつもりはそもそもなかったのでさして問題にはなりません。現在お使いのかんたんスマホ705KC(京セラ)はSIMロック解除してありますが,対応周波数の関係でAuのネットワーク上での使用に不安がありますので。

      ソフトバンクのカスタマーサービスによれば,クーポンは1 Yahoo! Japan IDあたり1枚(適用も1回のみ)ですので,前月までにYahoo! Japan IDを作成してあれば,それぞれにつき1枚取得・利用可能だということでした。ただ「子」当人もそのための新ID作成を今月しましたので,もし来月その現在のクーポンが得られないのであれば,ご当人はそれを利用できませんね。

      いずれにせよクーポンは既に1枚は取得済みで4/30まで有効ですので,「親」がソフトバンクに番号移行するのには使えますし使います。(^^) 1年間の費用削減効果は大きいので。あ,「親」の回線名義人は「子」なので,「子」のクーポンが問題なく使えます。

      なお現在「子」はBIC SIMで初期割引が効いている状態で,ギガぴたプランが1GB/月で480円/月 3GB/月のミニマムスタートプランで500円/月。割引が終了したら,親子間通話無料を優先させるならソフトバンクのスマホデビュープランで900円/月か,基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)で490円/月か,ですかね。いずれにせよその時点でのキャンペーン等情勢を見ながら再検討予定です。

  3. ピンバック: 家族であれば別名義でもソフトバンク回線にみまもり回線をぶら下げることができる | あくまで暫定措置としてのブログ
  4. ピンバック: フルのかけ放題必須のご老人の携帯電話プラン | あくまで暫定措置としてのブログ
  5. ピンバック: Huawei Nova Lite 3 | あくまで暫定措置としてのブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください